So-net無料ブログ作成
検索選択

キノコのほだ木作り [日常]









懸命に穴を開けました。開け過ぎ!! 欲出し過ぎですね。






ほだ木作りは寒い時期に行なうそうです。

私はこの作業を昨年の暮れに行ないました。

出来たほだ木は週一ペースで水をかけてます。






                      2007年12月23日 日記の転記

先日買っていたコナラの原木でしいたけとひらたけのほだ木作りに挑戦しました。

ひらたけにナラ類は不適らしいんですが、『そんなのカンケーねえ!』です。

手順は電気ドリルで規定の大きさの穴を開け、種駒をカナヅチで打ち込む作業です。

種駒はしいたけ200個、ひらたけ100個あるので2本をしいたけ、1本をひらたけに割り当てました。

都合300の穴を開けて打ち込むだけの作業なのですが、腰が痛くなって大変!!

何万個もこなす第一次産業に従事されてる方はスゴいですわ(苦笑)








種駒は木片にカビが生えた様に見えますね。キノコの菌はカビの一種ですか。






木陰で適度な水やりとか、管理もそれなりに大変そうですが上手くいけば

来年か再来年の秋には健康で健全な『きのこパーティ』が開けるかなあ(笑)








追記

『中国産 しいたけ 農薬』で検索するとあるワあるワ!!

腐らないしいたけの話はホント怖いですね。

買う時は生産地を確かめないと。命は金では買えんからねえ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。