So-net無料ブログ作成
検索選択

花壇を造ろう♪-9 [庭・花壇造り♪]

花壇左部分_DSC_4167.jpg
 だいぶ植物で埋まって来た花壇

植えたものがどの位大きく育つか予測不能なので全て成り行き・・

育ったら育ったで適当に植え替えたりして楽しもう・・

それにしてもお茶の葉がコンクリのひび割れを隠すのはいつ頃かな。待ち遠しい・・。


今日植えるもの_DSC_4166.jpg 花壇右部分_DSC_4168.jpg
 今日植えたもの               下段の花壇(笑)

今日はコルジリネ、アルメリア、ジャスミン、シバザクラ、イベリス、ソラナム、

タイムを三種、黒竜、ツタ(名前不明)、花壇以外にも沈丁花を植えました。

左手上段はハーブローズマリーとタイムを三種類(シルバー、コモン、クリーピング

植えましたが、美しさと実用性(苦笑)のあるものをもっと探して来なくてはね。


 コーナーの表情A               コーナーの表情B

出来立てホヤホヤの花壇ですが、なるべく早くに細部の表情に年月の風格が表れるような

感じになってくれたらいいなあと思ってます。苔でも植えたら古く感じるかな(笑)


 ど真ん中に手つかずのスペースがあるけどまだ何を植えるか全く考えてません。

壁面には東京で育てているブーゲンビリアを持って帰って這わせようと思っています。

陽当たりのいい場所なので冬は葉は落ちても恐らく冬越しは出来ると睨んでるのです。

台所の窓の格子にも小粋に絡ませたらロマンチックになるかな。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-8 [庭・花壇造り♪]

植えた後_DSC_4161.jpg
 今日の作業_お茶・花等 まだスカスカですな。

ブルーベリーDSC_4160.jpg
 今日の作業_ブルーベリー4本とクコの挿し木と月桂樹の鉢

朝10時から暗くなった夕方5時半まで1日中シャベルとスコップを手に頑張りました。

朝からやってこれだけ??って感じですが、一つ一つ悩みながらの作業ですし、

他にツバキの移植をやったり梅とヤマモモの周りに鶏糞を埋めたりでしゃーないですね。

ブルーベリーの植え付けはピートモスを加えた土にする為に相当手間取りました。

東京事務所で切り戻しで出たベラルゴニウムとペチュニアの茎を持って帰っていたので

挿し木にしてみました。マトモに着くとは思えないが、駄目元の作業です。

特にペチュニアなどは鉢に勝手に生えたものなので元々タダ!駄目元も納得でしょ(笑)



 今日の材料_DSC_4143.jpg お茶_DSC_4144.jpg
  今日の材料                お茶の木


 植える予定のメモ書き           ピートモスを入れる穴

色々失敗はありますね。

ブルーベリーはたっぷり水を含ませたピートモスで根を覆って植えたのだが、

その下の穴の中のピートモスと鶏糞と土と混ぜたものに水を加えるのを忘れてしまった。あ〜あ。

花壇の土は地面を水平にしておかないと水をやると土が流れてしまうんだね。当たり前か(苦笑) 
        
クコを移植するにあたってサツキの中に手を突っ込んで両手で茎をもってエイヤッと抜いたが、

根が無い!!おまけに腕がサツキの堅い幹で傷だらけ・・。失敗のリスクを減らす為に

何本も何本も挿し木にしたが、どれかが奇跡的に上手く着いてくれるかなあ・・。

それにしてもメモ書きの金偏(かなへん)に土(つち)は何と読むのかって、鉢のつもり。

パソコンやってりゃ、もうマトモに文字なんて書けませんね(恥)



今日植えたもの;ブルーベリー6種類6本、お茶2本の移植、シュガーバイン、ムスカリ、

においスミレ、ゼラニューム3種内1種類は移植挿し木、水仙の移植、クコの移植挿し木、

ベラルゴニウム挿し木、ペチュニア挿し木、ユキヤナギの移植、ローズマリー数本移植、

ツバキの移植、










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

薬撒きました [日常]

山法師の葉_KICX3838.jpg
 病気のヤマボウシ

この斑点入りのヤマボウシはお盆過ぎに撮ったものなのです。九月には落葉です。

毎年、余りに早い落葉なので不審に思ってましたが、やはり病気(炭疽病?)らしい・・。

この季節から対処すると直る可能性もあるらしいので頑張ってみました。

薬に頼るのは気が乗らないが仕方がない。



マスク&眼鏡_KICX4585.jpg 噴霧器_KICX4581.jpg
 防護眼鏡とマスク                石灰硫黄合剤と噴霧器

500mlを5リットルの水で溶いたのだが、説明書ではイマイチ濃さの加減が解らない。

展着剤を入れるのも忘れてしまった。もう撒いた後だしなあ。雨が降らなきゃいいか(苦笑)

この薬剤は硫黄の臭い、温泉の香りですね。嫌いじゃない。皮膚病に効きそうな匂い・・。

余ったのでサルスベリと無花果とミカンと垣根とツバキとグミと梅と柿に撒いたけど

大丈夫かなあ、枯れたりしないかなあ、不安。



_KICX4583.jpg
 覆い(頭隠して尻隠さずって感じですね。笑)


 石灰硫黄合剤の付着した白梅                      & 黒い覆い 


白梅の花びらに黄色の薬剤が付着。芝も黄色に染まったので水を流して誤摩化したけど

これって強アルカリ剤なので水を撒いて薄めると石灰を撒くのと同じだね。(動揺回避)

夕方、PH測定液を買って来たので今度の休みにでも調べてみるか。

ちなみにサンポールと混ぜて有毒ガス吸って死んだ人がいたのってこれですよね。恐ッ。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ベランダ菜園・成長状況_2 [東京砂漠(菜園)]

ガーデンレタス最終_KICX4570.jpg ガーデンレタス_090113_KICX4500.jpg
 090210_109日目                  090113_81日目

十日程前にガーデンレタスの最後の収穫をしました。

経過を写真に収めていたのでやはり最後の写真も撮っておくべきかと思い、

今日植え替え前に撮ったのが左の写真です。

これは自分にとって、始めてのプランター菜園でしたが思った以上に楽しめたし、

色々経験も積めたし、食卓も潤いました。

考えてみれは、三ヶ月間レタスを買わなかったという事になるのです。

ガーデンレタスは今後も自分にとってはプランター菜園の定番ですね。



三菜_KICX4573.jpg
 収穫中の四菜(アイスプラントを除いて植えてから88日目)


ベランダ菜園は一度に収穫して出荷する訳ではなく、逆にいかに長く収穫出来るように

するかという事が大事だと思うんです。

まだ、経験不足なのでエラソーな事は言えませんが、収穫イコール間引き方って感じです。

稲刈りのような徹底した収穫をするとその時点でジ・エンドですからね(笑)

自分の場合、ガーデンレタスは背の高い方から間引いて収穫していくと下から小さいのが

どんどん成長して来るのでそれを繰り返すといった具合でした。

これだとレタスは決定的に大きくはなりませんが、常に若い新鮮な葉をいただいてるって

感じです。最初成長が遅れているものも、しっかりフォローしながら効率よく収穫出来ると

思っているのですがいかがでしょう。

ただ、生育期間というものはどうもプログラムされているようで、100日近くなると小さな葉も

成長に限界が出てきた具合でしたので、最後は稲刈りみたいに刈って収穫しました。



冬菜_KICX4577.jpg 春菊_KICX4576.jpg
 冬菜                     春菊

二十日大根_KICX4580.jpg アイスプラント_KICX4574.jpg
 ハツカダイコン                アイスプラント







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今日、庭で撮ったもの・・(4) [庭の植物・花]

白梅_2_DSC_4110.jpg
 白梅

山茶花_DSC_4112.jpg
 山茶花


今日(正確には2月8日の日曜)の庭。花壇造りの作業の合間に撮った庭の植物です。

白梅と山茶花は紅白で目出たいでしょう。

我が家の梅はこれからが本番ですね。といってもそんなに大きな木じゃないんですが・・。

山茶花は自宅が巨大なレフ版になって撮影サポートしてくれてます(笑)



 スペアミント                ゼラニウム

スペアミントの葉の色は本来は緑ですが、数本だけ紫蘇色で生えています。

紫蘇の仲間だから珍しくないのか、それとも新種?(笑)

ゼラニウムは霜にもやられずずっと青々として、花もまだ咲いてる。



アロエ_DSC_4132.jpg
 キダチアロエ

キダチアロエも冬越し成功です。まだ、薬用・食用ではお世話になってませんが、

東京で育てているアロエベラと共に利用する為に知識を貯えたいと思っています。



     金柑

金柑の実がだいぶ地面に落ちている。この金柑はあまり陽当たりのよくない処にあって

茂り具合が間延びしていて痛々しく実を取る感じになれないんですよね。

陽当たりのいい処に引っ越しさせてやりたいがスペースと移植に自信がないので

そのまま・・。年月が経ってそれなりに大きくなって余計に移植が難しく・・。あ〜あ。



 ザクロの木               ザクロの木

ザクロの木は魔物が宿ってるような幹ですね。

自分がザクロだと『風格があると言え!』って怒るかな(笑)



 枇杷(摘蕾前)                枇杷(摘蕾後)

枇杷も花壇造りの作業の合間に摘蕾しました。この状態で摘蕾と言うのは正しいのかな。

どうも欲が邪魔して数を大目に残してしまいますね(苦笑)

今年は枇杷用の生育袋も買ってるので春になったらそれをつけて、お店に並んでるような

大きな実を成らせたいものです。







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-7 [庭・花壇造り♪]

今日の作業_KICX4564.jpg
 今日の夕方の時点での花壇(笑)


昨日からスコップを持って掘って掘って掘りまくりました。

腰くらいの深さにある雨水の下水管まで掘り進んでやっと止めました。

管が無ければもっと掘り進んでいたのは確実ですね(笑)

小判でも出て来りゃいいんですが、以前の家の欠けたタイルとか小石ばっかり・・(苦笑)



肥料_KICX4548.jpg 作業前_KICX4547.jpg
 鋤き込んだたい肥等            今日の作業前の状態


都合たい肥を4袋と鶏糞2袋と牛糞1袋を鋤き込んだのですが、

まだまだ足りない感じがして不安になるのです。

来週も一心に肥料を鋤き込んでいたら多分病気なんでしょうね(笑)


仕切りレイアウトが先週と変わりましたがまだまだ最終型には至ってないかもです(苦笑)

ひび割れた壁の前の細長いスペースには常緑のお茶のようなものを植えれば壁を隠せて

見栄えが良くなりそうですね。


少しづつアイデアも蓄積してきて、少しづつ出来ていく楽しみを噛みしめなくっちゃね。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-6 [庭・花壇造り♪]

長靴&手袋_KICX4542.jpg
 衝動買いした長靴と作業手袋

半日かけてホームセンターを二店舗ハシゴしました。

花壇の土壌改良の為のたい肥とか仕切りの枕木を買いに行ったのですが、

面白いものが沢山あるのでついつい時間が経ってしまいます。


長靴と手袋を衝動買いしましたが、衝動の割りにはじっくりと品選びをしました。

長靴は何と女ものです。間抜けの小足は靴選びにも苦労するのです。

男ものの最小は24cmからあるのですが履いてみると大き過ぎて中で足が移動するんですよね。

このピンクの女ものは同サイズながらピッタリだったのです。(笑)

女装趣味って訳じゃなく、家庭園芸で履くのだし派手でも許せるかなと思ったのです。


当たり前ですが長靴だと土が靴の中に入って来ないしズボンの裾も汚れないのでいいですね。

ゴム付きの手袋はスコップを持っても滑らないし、土をほぐしても軍手のように土が繊維

入り込んで素手を汚さず手の荒れ方が少なく至って快適です。やはり、道具は大事ですね。

お蔭で土壌改良の為の穴掘りも二時間程で随分捗りました。



穴掘り_KICX4538.jpg
 たい肥を混ぜる為の穴掘り

実はこの作業は花壇のデザインと同じ位重要な作業だと思うんです。

これをしっかりやってればきっと植えた植物は喜んで大きく成長する筈ですからね。

でもしんどいし、出来れば明日にはこの作業を終えたいです。(苦笑)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-5 [庭・花壇造り♪]

花壇_DSC_4080.jpg 芝_DSC_4094.jpg
 芝剥がし                  剥がした芝

芝は剥がすのは重労働ですね。20年も根を下ろしているから特別なのかも知れませんが

土にしっかりくっ付いて剥がし辛い上に、土を根につけた芝の重い事!!(苦笑)


花壇_DSC_4093.jpg 花壇_DSC_4090.jpg
 土留めと縁取り               土留めの自然石のアップ

芝の次にはいよいよ花壇の縁取りと土作りになります。

外の縁取りは基本は丸太にします。腐って劣化しやすいけど、その時にはまた雰囲気の

異なる別の素材で楽しめばいいかなあと。しかし、補充しないと長さが全然足りない。(汗)

エアコンの前は地面が一番高い場所なので自然石を土留めに使う事にしました。

この自然石は今は土で汚れてるけど綺麗にすれば素敵な仕切りになる筈・・だと思う。

次の段と一番低い所の仕切りは枕木モドキを使う事にしました。

幅も広いので、これを伝って花壇の管理も楽に出来るかな。



花壇_DSC_4092.jpg


土壌改良にたい肥を80リットル(どデカいビニール袋2袋)も購入していましたが、

土を深く掘り返しているので全然足りません。来週また買って来よう。

ピートモスとバーミキュライトも大量に用意しているが、植える植物を選定してから

配合した方がよさそうなので、これは後回しにしよう。

来週は丸太の縁取りの残り部分と土作りの続きだけど、腰痛が出なけりゃいいのだが。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。