So-net無料ブログ作成
検索選択

今咲いている花_3 [庭の植物・花]

ハナニラ_DSC_4615.jpg
 ハナニラ

毎年ハナニラの写真を撮ってます。今年も毎週のように・・(苦笑)

清楚な花の感じが好きです。ウチのハナニラは殆ど白一色なのですが、この一角には

薄いブルーが咲いています。微妙な違いが判りますかね。



チューリップ_DSC_4575.jpg チューリップ_DSC_4580.jpg
 チューリップ             真上から見たチューリップ


昨秋には球根を沢山鉢や庭に植えたのですが、何処に何を植えたのか忘れてしまって・・。

お蔭でどんな花が咲くか福袋を開けるような楽しみ方です(笑)

球根はヒヤシンスと水仙以外は植えた事がなかったのでこんな大振りの花が咲くと

戸惑ってしまいます(苦笑)よく見ると黄色と白のツートーンですね。


どういう習性かは判りませんが、こういう花を見ると中を覗き込んでみたくなります。

なので撮っちゃいました。滅多に見れない部分ですが以外と普通でした(笑)



 オステオスペルマム_DSC_4588.jpg ディモルホセカ_DSC_4593.jpg
  オステオスペルマム           ディモルホセカ

この二種類は親戚同士ですかね。ディモルホセカは今年からの新入りです。

オステオスペルマムは冬の間中なんとなく咲いていましたが、今は凄い量の花芽が・・。

この花はこれからが本番みたいですね。


    羽衣ジャスミン

庭で作業していてこの花の横を通る度にいい香りが・・。

これは庭で育てた方が良かったのか、今でも悩んでいます。

今からだとまだ鉢に戻すのは間に合う・・そして時は過ぎて行く(苦笑)



アルメリア_DSC_4605.jpg
 アルメリア

子供の頃よく見ていたレンゲに似た色と大きさの花です。

この花は被写体として狙うのが意外と難しいです。決まらないんですよね(苦笑)


 モッコウバラ_全体               モッコウバラ_アップ


一番新しい新入りです。棘なしの蔓バラです。

剪定もしっかりしてちゃんと管理していかないとそのうちに存在感が徐々に増してきて

始末に負えないようになりそうな予感がするのですがどんなもんでしょう(笑)


  大判草                 蕗

大判草は秋に採れる半透明の小判の様な実が楽しみです。昨秋岡山から持って帰って

しっかり冬越し成功。花芽が今にも爆発しそうな風情です。

蕗の花はこれが盛り?毎年見てる筈なのに思い出せない・・(苦笑)

この茎についた葉がいわゆる蕗の葉と形が違うんですが不思議だと思いませんか?


『今咲いている花_3』まで来ました。花って随分あるもんだね。





梅と枇杷 [庭の植物・花]

梅_花から実_DSC_4556.jpg
 梅の脱皮

梅の花の長い花期が終わって今はこういう状態です。

梅の花梅の実もよく目にするでしょうがこの中途半端な状態、スーパーマンが電話ボックス

着替えているような状態は始めて目にされる方が多いのではないでしょうか。

汚れた下着がひっかかってるというか、まさに脱皮中という感じがしませんか?



    枇杷の実_DSC_4566.jpg 
      枇杷の実

早い時期に摘蕾もやって順調に成長しているように見えます。

昨年のうちに袋も見つけて買っているので近々袋かけをしようと思ってます。

たかが袋かけといっても生まれて始めての経験はなにかドキドキしますね(笑)







園芸ハサミ研ぎ [日常]

刃物_DSC_4522.jpg
 園芸ハサミ

日曜日に久しぶりに研ぎました。刃先がピカピカでしょ!

散髪の後は気持ちも良くなるけど刃物を研いだ後も同じように気持ちいいね(笑)

赤いのは芝生を切るハサミです。どれも安物です。

刃が丸くカーブしているいわゆる剪定ばさみを持ってないので買おうかな。


取り敢えず研ぐ前の状態も撮っておいたので比較してお楽しみ下さいね。↓


刃物_DSC_4520.jpg



冬菜に花が咲いた・・ [東京砂漠(菜園)]

  冬菜の花_KICX4688.jpg
   冬菜の花

冬菜(小松菜)に花が咲きました。花が咲くと観葉植物の花と変わらないね。

綺麗な花の咲くものを食っちゃうのは可哀想な感じもするが、それを言うなら

牛、豚、鶏はどうなるんじゃ!って事になりますもんね(笑)

これっていわゆる薹(とう)がたつという現象なんですかね。

花が咲いた後の展開は?食えるの?味は?って疑問が沢山出て来ます。

田舎の母に聞く事にしよう。親子のコミュニケーションは大事だからね(笑)

園芸はまだまだ始めて出くわす事象が多くて楽しいです。



サラダそら豆_KICX4689.jpg サラダそら豆_KICX4691.jpg
 サラダそら豆(全景)           サラダそら豆(小さな鞘)


 二代目ガーデンレタス             春菊



 アイスプラントの苗_3月26日              3月12日

アイスプラントはここにきて急成長してます。先日間引いて間隔を空けたのですが

また間引く必要がありそうです。それにしても播き過ぎたな。

自分の確保出来るスペースでは精々4苗しか育てられないのにこの苗の数・・。












ほら、もうツツジが・・。 [庭の植物・花]

ツツジ_DSC_4512.jpg 
 ツツジ

去年の4月13日に狂い咲きと紹介したツツジがもう咲いています。

というか、これは狂い咲きじゃなくて正常かも・・(汗)

でなきゃ、毎年早咲きしてるので狂い木と呼ばないと駄目だよね(笑)

日陰のツツジはまだ花芽すら確認出来ないのにこの木は日当りの好い場所にあるので

きっと早いのでしょう。(これは我が家だけでの感想。オンモの事は全く判ってません)


それにしても今日は突風が吹き荒れて、このツツジを撮るのに大変だった。

風の一瞬緩むのを待ってパシャしてもまだブレてやがる・・失礼。

この強風だけど先日が春二番だったから、今日のは春三番かな?

調べもしないで根拠のない事言うのは読んでる人に失礼でしたね。ゴメン。













シジュウカラが梅の花を・・ [鳥・野鳥]

シジュウカラ_DSC_4507.jpg
 梅の木のシジュウカラ


ヒヨドリとメジロが盛んに吸っていた梅の花の蜜ですがその花も殆ど散ってしまいました。

もう直ぐ桜が咲くんだからしょうがないですよね(笑)

今日はシジュウカラが盛んに枯れた花柄を突ついていました。

食べ物の好みは脂っこい系だと思っていましたのでびっくりです。

ダニを食ってたんだとしたら素晴らしい益鳥って事になりますが

まだ寒さの残るこの季節だからそんな事はないですかね。

下は昨日の梅の花の状態です。枯れた梅の花とかあまり見る機会がないとお節介(笑)



    花びらの散った梅(赤い梅の花じゃないですから。笑)

この季節は面白い・・。 [庭の植物・花]

 クレマチス_DSC_4347.jpg クレマチス_DSC_4432.jpg 
   3月15日撮影                                   3月20日撮影


          ↑ クレマチス  クリスマスローズ ↓


 クリスマスローズ_DSC_4348.jpg クリスマスローズ_DSC_4433.jpg
  3月15日撮影                 3月20日撮影

この季節はたかだか五日間の違いで随分成長しますね。

ケチってほんとに小さな苗(ミニ観葉植物ではありません)を買って来ましたが、

成長を楽しめるという発想があればこれも有りですね。

二千円も三千円もする大きなものより三百円の小さな苗だね、半分負惜しみ?(笑)



ミント_DSC_4449.jpg
 スペアミント

ミントは他の植物を駆逐してしまうほど繁殖力が凄いと認識していますが、

そのミントの縄張りを注意してよく見ると二、三種類の雑草がミントの間にミッシリと・・。

これはチカラが拮抗してますね。これって雑草が凄いのかミントが凄いのか・・(苦笑)

成り行きを見届けたくなってきました。







ブーゲンビリアの地植え! [庭・花壇造り♪]

  ブーゲンビリア_DSC_4427.jpg 
   ブーゲンビリア

東京事務所からブーゲンビリアを持って帰って植えました。

この花壇に当初から予定していた植えたいものはこのブーゲンビリアでほぼ完了です。

早い時期の植え替えだと寒さにやられる可能性があるので春分の日まで待っていたのです。

このブーゲンビリアは10年程前に開いた個人的なイベントで頂いた想い出のものです。

地植えなので冬越しが心配ですが、昨年挿し木で増やして東京の事務所で育てて

いるので最悪の結果になったとしても安心です。(下の写真、笑)

それにしても剪定した後は驚く程貧弱だな。とても10年経ってるとは思えない(苦笑)

今度は腐葉土も鶏糞もタップリ仕込んだ栄養満点の地植え!!

プーケットリゾートホテルで見たようなイメージで素敵に育って欲しいものです。



ハイビスカス&ブーゲンビリア_KICX4615.jpg
 東京砂漠のブーゲンビリアとハイビスカス


今咲いている花_2 [庭の植物・花]




花壇_DSC_4453.jpg 
 花壇

新たな花壇が完成したので花の楽しみが倍増しそうです。

この位置から見るとお花畑っぽい・・って花壇だもんね(笑)

ムスカリ、ディモルホセカ、ベロニカ、水仙。右のブルーの花名は失念しました。



   ヒヤシンス              レンギョウ

秋に植えていたヒヤシンスが咲いてました。忘れた頃に咲くので名前も忘れていて

調べるのに一苦労(苦笑)グラジオラスじゃないしアマリリスじゃないしって具合(笑)

レンギョウは新入りです。

苗を植えて間もないのですが、ちゃんと花芽が出て咲いてくれるんですね。感謝。



ブルーベリー_DSC_4431.jpg

今年はブルーベリーを六種類地植えしましたが、このブルーベリーだけ鉢植えです。

サザンハイブッシュ系のサンシャインブルーという種類です。1本結実性らしいので

東京事務所に持って行ってそだてようかなと考えています。



    スミレ_DSC_4443.jpg
     スミレ

敷地の隅の方にひっそりと・・去年も同じ所に咲いていましたが律儀に咲くもんですね。

勝手に咲いているといってもカタバミやゼニゴケのように蔓延るわけじゃないし、

花壇に移植して増やしてやるべきですかね。こういう謙虚で可憐な花は好感持てます。



 水仙

トップの花壇の中にも写っていますが、この水仙は去年の秋に田舎の母に貰ったものです。

白でした。黄色じゃなくてよかった・・こっちの方が清楚で好きです。

鉢植えの水仙はまだ蕾も膨らんでない状態ですが、土が悪いのかな(不安)


さて、次はどんな花が咲いてくれるかホントに楽しみな季節になりました。








今咲いている花 [庭の植物・花]

ハナニラ-2_DSC_4306.jpg
 ハナニラ

先週は一輪も咲いてなかったハナニラが一週間ぶりに帰ると満開になっていました。

天気もいいし、野良猫がマーキングしながら歩くように今庭に咲いている花たちを

カメラでマーキング(撮影)してみました。

これから毎週のように色んな花が開花していく季節です。花は桜だけに在らずです。


 ハナニラ_DSC_4308.jpg ヒマラヤユキノシタ_DSC_4335.jpg
  ハナニラ                   ヒマラヤユキノシタ

色違いのハナニラを二輪だけ見つけました。淡いブルー、綺麗ですね。

ヒマラヤユキノシタは先週に続いての撮影です。可憐です。



  沈丁花               蕗の薹(花ですね)

今年植えた沈丁花ですがちゃんと根付いているみたいですね。スゴいというか素晴らしい

香りがします。沈丁花と蕗の花はブーケのような咲き方なんですね。



  芝桜                     垣根(ヒサカキ)の花

芝桜はギリギリまで株分けして植えたので花が痛んでいます。アップには堪えられないので

フィルターで誤摩化してみました(笑)

この垣根は家もまばらな四十年以上の大昔に、近くの雑木林から引っこ抜いてきたものらしい(笑)

多分、ヒサカキだと思いますが二十年以上も見続けて来ているというのに始めて花を目撃した(恥)

マッチ棒の先っぽ程の小さな花です。



梅の花_DSC_4397.jpg
 梅の花

梅は長く咲きますね。桜とは大違い・・。メジロやヒヨドリが盛んに蜜を吸っているのを

目撃しましたが、鳥達は交配の役目を果たしているんですかね??



花壇部分_DSC_4339.jpg
 今日の花壇

今年は年初から花壇造りに熱中しましたがやっと落ち着いてきました。

年中花を切らさないでハーブブルーベリーも収穫出来る欲通しい多目的花壇です(笑)






サラダそら豆の花など。 [東京砂漠(菜園)]

  サラダそら豆_KICX4670.jpg 
   サラダそら豆

まだ収穫した事のない野菜なのでどんな形だろう、どんな味だろうって楽しみですが

これはしっかり花も楽しめますね。根元が仄かなピンクで白と黒の斑の綺麗な花です。

格調高いじゃありませんか。


   元気に育て!              パイナップル

アイスプラントの苗が沢山芽吹いてますが、成長すると二苗でプランターが占拠される

大きさに育つんですがどうしましょ。余った苗を売ってもいいのかなあ(笑)

右は去年の夏に食ったパイナップルの葉っぱです。

鉢の底から白い根が出ているのでしっかり根付いている筈です。

そろそろそれなりに立派な鉢に植え替えてやろうかな。



全体_KICX4666.jpg
 お馴染みの景色

また新入りが増えました。右上のプランターです。

去年岡山で母に貰ったネギを6本だけ横浜から持って来て植直しました。

これが育つと週中に鍋横のスーパーにネギを買いに行く必要がなくなるね(笑)

このプランターの空いたスペースにはパセリと大葉と葉ネギの種を播きました。満足!

ちなみに左の3鉢はアイスプラント、順にハツカダイコン、春菊、冬菜、新入りのネギです。

右下は室内で冬越ししたスペアミントとスイートバジルです。

さすがに疲れた感じですが、暖かくなって土を替えて外で育てれば元気になるかな。


田舎から移植したものなど。 [庭の植物・花]

  ツルキキョウ_KICX4655.jpg 
    ツルキキョウ(母から貰い物)

このツルキキョウ(蔓桔梗)は冬の間、葉を付けっぱなしでした。

昨日、庭石の側に移植しました。ここは良いロケーションでしょう(笑)

昨年は可憐な紫の花を4月に咲かせていたが今年はどうですかね。

それにしても同時期に植えたもので冬場落葉したツルキキョウもあるが、違いはなんなんだろう。



ヒマラヤユキノシタ_KICX4657.jpg
 ヒマラヤユキノシタ(母から貰い物)

これは昨年の12月に岡山から移植したものですが、花が咲きました。

余程植え方が上手かったのか、下手過ぎて植物が危機感を持って咲かせたのか・・。

可愛い花ですね。コンデジなのでアップで撮れなかったのが勿体ないです。

来週、一眼レフにマクロレンズを付けて再挑戦してみよう。



大判草_KICX4662.jpg オオバイノモトソウ?_KICX4653.jpg
 大判草(母から貰い物)            オオバイノモトソウ

左の大判草も昨年の12月に移植したものです。

寒くて霜柱が伸びていた日も産毛に守られて凍らないで耐えてました。強いもんですね。

それにしてもこの汚い仕切り紐を冬中していた訳です。お蔭で野草と間違えて踏む事なかった。

暖かくなると大きく成長しそうですね。


右のオオバイノモトソウ(だと思う)はベランダの下で茂っていたので、片腕を入れて

エイヤッと引っこ抜き、庭と鉢の三カ所に移植しました。

日陰で文句を言わず育つシダ類は好きな植物です。大事に育てたいと思っています。


それにつけても母から貰った植物は全て大事な宝物。歳と共にその思いが強くなりそうです。








レンガで縁取り [庭・花壇造り♪]

完成_KICX4647.jpg
 レンガの縁取り

レンガの縁取りをモルタルで固定しました。この作業は生まれて始めての経験ですが

思ったよりは簡単で二時間少しで完成しました。これで土も流れる事が無くなりそうです。

この後、腐葉土と肥料を混ぜた土を入れてレンガの高さまでかさ上げして日陰スペースへの





準備_KICX4639.jpg 準備_KICX4638.jpg
 

モルタルを水で溶いてレンガを乗っけて・・。

簡単に思えたのはタイルの上なので下地作業が端折れたからでしょうね。

デコボコになりがちな作業も真っ直ぐスキッと出来ました。

オレンジ色の容器は『てみ』と言うらしいですが、よく考えられた形でホント使い勝手が

いいです。セメントを溶いたり、土を運んだり落葉を入れたり・・。



レンガ割り_KICX4641.jpg ヒビ隠し_KICX4644.jpg
 レンガ割り                 ヒビ隠し

微妙にレンガの長さを調整せざるを得なかったので悩みましたが、マイナスドライバー

カナヅチで見事に思った長さに割る事が出来ました。

花壇の反対側の家の下部のモルタルがひび割れたり剥がれたりして無残な状態でしたが、

余ったモルタルで補修しました。2〜5ミリ程隙間の空いたヒビにはゴム手袋をした手で

モルタルを摺り込み埋め込んで見事に塞ぐ事が出来ました。

剥がれたところはコテで同じ高さに修復。コテもよく考えられた形で使い易い!



 完成まじかの花壇

乾いたら金ブラシのようなものでレンガの表面を綺麗にすれば完成ですかね。

花壇らしくなりました。







新入りも紹介します。 [東京砂漠(菜園)]

アイスプラント_KICX4630.jpg

去年の秋に4苗を買って何度も収穫して食べていますが、相変わらず元気よく成長しています。

透明な粒がキラキラして綺麗です。ここにきて真冬の赤みがかった葉っぱが若干緑に戻った

感じがします。緑だと食感が柔らかくていいですね。

2月半ばに新たにアイスプラントの種を播いてみましたが、小さな芽が出ています。

沢山出ているけど全部育てる訳にもいかないし貧乏性の自分的には悩みますね(苦笑)


  アイスプラントの苗            サラダそら豆

サラダそら豆は花が咲いて久しいけどこれがマメに育つのかな。

虫も居ないのに受粉とかどうなってるんだろう。まあ天に運を任せて収穫を待とう。



ガーデンレタス_KICX4622.jpg アロエ&ローズマリー_KICX4636.jpg
 二代目ガーデンレタス            アロエベラ & ローズマリー

ガーデンレタスミックスは2回目の挑戦なのである程度勝手が把握できているが

今回はアタリヤの種子。前回はサカタの種子だったので違いが多少なりとも分析出来るかも。

アロエベラとローズマリーはベランダで冬越しに成功です。強いもんですね。



三種定点_KICX4634.jpg
 冬菜、春菊、ハツカダイコン

定点観察みたいですね(笑)ただ、冬菜と春菊は何度も収穫をしているんです。

春菊は最近は間引きは終えて上部を切って収穫して下部の脇芽を伸ばす戦略で収穫しています。

冬菜は相変わらず間引きっぽい感じですが、大きいのを収穫して日陰になってる小さいのを

成長させる感じですかね。春菊のみそ汁と冬菜のおひたし、油揚との煮付けは美味いです。

ハツカダイコンはぬかみそで漬けるくらいです。これは放ったらかしできっと堅いだろうと

勝手に思って放置プレーです(苦笑)






花壇を造ろう♪-10 [庭・花壇造り♪]

今日の花壇_DSC_4214.jpg
 今日の花壇

だいぶ賑やかになって来ました。

空いていた最後のスペースはバラ、薔薇にしました。

自分のレベルでは荷の重い花ですが何事も経験!!ですよね(笑)


バラ植付け前_DSC_4203.jpg
 バラの植付け前

深く穴を掘って鶏糞と配合肥料を入れて土を被せてと・・。

その上に大輪のクイーンエリザベス(澄んだピンク)とピース(クリーム黄色に紅色の覆輪)

ミニバラを手前に4苗植えました。

大輪は安い苗(¥980)のせいか深いポットから取り出すとポットに半分土が残っている・・。

要するに根が短い。短過ぎる。こんな状態だったら肥料が深過ぎたじゃないか!(怒)

剪定とかして沢山大きな花が咲いたら楽しいだろうな。このまま枯れませんように・・(苦笑)


 バラの植付け後

まだ、寂しいけどどの位育つか判らないので今しばらくこのまま様子見ですね。



 ブーゲンビリアのスペース           白色のムスカリ

もう少し暖かくなるとブーゲンビリアを植えるのですが、植える穴を今から確保しました。

直ぐ隣のエニシダ(黄色と赤の2種)もこれで安心ですね。一番後ろは小さな月桂樹です。

ムスカリの白を見つけたので青の中に交ぜてみました。変化が出ますね。



 レンギョウとタラとツバキ          今後のテーマスペース

今日は花壇以外にもレンギョウ、タラ、白南天、ラズベリー、八朔、アスパラガスを

植えました。植え替えも多数しました。体重が朝から1キロ以上軽くなりました(苦笑)

15kg入った鶏糞を6袋使い切ったという事は穴掘りに明け暮れたと言う事でもありますね。

石灯籠のあるスペースは花壇作りの後に控えた今後のテーマです。

日陰と木漏れ日の暗いスペース、重い庭石が動かせるのかとか色んな難題があるのですが

何とか頑張っていい味出したスペースにしたいもんです。











この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。