So-net無料ブログ作成

お米の発芽実験 [日常]

やってみました。けっこういい加減な実験ですが・・・(苦笑)

集合_KICX4970.jpg 


5月13日         5月15日         5月21日

我が家の発芽玄米

や×やの発芽十六雑穀

自家製の四雑穀(黒米、赤米、有機押し麦、きび)


表皮を削って胚芽部分を残した特殊な精米機で搗いた我が家の発芽玄米は

いわゆる胚芽米とどう違うんだろう。搗きたては美味いが発芽は認められんなあ。

途中で乾いちゃったし実験は失敗かな(苦笑)


や×やの発芽十六雑穀は発芽じゃなくて醗酵しちゃったよ。アブクが出てる(笑)


岡山の田舎のJAで見つけた生産者名入りの黒米はしっかり発芽しましたな。エライッ!


お米は毎日食べる基本中の基本食品。関心を持たにゃあね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今咲いている花_6 [庭の植物・花]

柘榴_DSC_5624.jpg
 柘榴(ザクロ)

柘榴の枝振りは勇ましい筆使いの毛筆画にピッタリですね。花だけ朱で赤く・・。

我が家の柘榴は花が咲けども実は成らずです。どこか不毛の我が人生とダブる・・(苦笑)



ミニバラ_DSC_5607.jpg ゼラニウム_DSC_5616.jpg
 ミニバラ                ゼラニウム

やはり薔薇の花は気品がありますねえ。小さなミニバラですらこの品の良さ!

薔薇だけあってちゃんと名前もあります。

トッポリーナ・フォーエバー/Toppolina FOREVERといいます。

ゼラニウムは今年は花が冬越ししてずっと咲きっ放し・・凄い!

この赤はカメラの再現の限界ですね。もうグラデーションの再現とか苦しそうです。



タイム_DSC_5611.jpg アスチルベ_DSC_5572.jpg
 タイム                    アスチルベ

タイムは三種類植えていますがたった三株で広いスペースを覆い尽くすんですね。

この白い花はコモンタイムの筈です。

アスチルベ/ワシントンはもっと大きくなるかと思っていたんですが以外とこじんまりとした

大きさで咲きました。膝の高さもないちいささです。


ジキタリス_DSC_5612.jpg オリーブ_DSC_5620.jpg
 ジキタリス              オリーブ

このジキタリス/ギガンティアは見本写真の褐色の地味な色合いに惹かれて買ったんですが

ホント地味・・。地味を通り越して不気味な食虫植物みたいですよね(苦笑)

今年はオリーブにスゴく沢山の花がつきました。

ただ、実を付けるには異種のオリーブの花と交配が必要なのですが、

肝心のもう一種類の方は全く花をつけていない・・・(汗)

これは無意味な徒花に終わるんですかね。それとも何かの間違いで少しは実ってくれる?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

サツキとツツジと花壇 [庭の植物・花]

サツキとヒメシャラ_DSC_5556.jpg
 サツキと姫シャラ

サツキが咲いています。花はツツジとそっくりですね。

でも皐月(サツキ)と言うだけあってしっかり5月に咲くんですね。



   ツツジの芽_DSC_5540.jpg
    ツツジ

強剪定というかブッタ切って切り詰めたツツジの幹から小さな芽が沢山出て来ました。

この成長過程はしっかり写真に収めていかなくっちゃね。

いつ頃幹が葉っぱで隠れるか楽しみです。


ブラックベリー_DSC_5538.jpg
 ブラックベリー

ブラックベリーに可愛い花が咲いていました。

前知識無しに今年の初春に植えたのですが、どんな実が成るか楽しみです。


 花壇(左側)              花壇(右側)

左端にタイムを三種類、一株づつ植えていますが、物凄く広がりました。

根っこがそれぞれ一つでこんなに広がるのはびっくりです。

今日は居心地の悪そうなペチュニア(左下の赤い花)を抜いて他の場所に植え替えました。 

わすれな草(左中央)も密生して虫も湧いていたので抜いて移植しました。

徐々にメンバーチェンジして落ち着く所に落ち着くんですかね(笑)



                



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

やられまくり・・(苦笑) [日常]

大根の葉_DSC_5534.jpg からし菜_DSC_5532.jpg
 大根                   からし菜

一週間ぶりに帰宅するとご覧の通り・・・。

小さな芋虫(青色と黒色の二種類)を十数匹退治しましたがやはりこういうのは

毎日チェック出来ないと壊滅状態になりますよね。正直グヤジィー!!

ただ食いしてるんだから、少しぐらいは遠慮して食え!!


アイスプラント_DSC_5551.jpg アシタバ_DSC_5536.jpg
 アイスプラント(手前のプランター)     アシタバ

アイスプラントとアシタバは害虫もなんのその。殆ど被害はありません。

またアイスプラントは乾燥にも強いので一週間家を空けていても全く問題無し!!


   椎茸_DSC_5562.jpg
    椎茸

椎茸はナメクジにやられます。夜に点検して割り箸でつまんで殺せばいいのですが

一週間戻れないのでやりたい放題やられます(泣)

今に見ておれ!! です。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

鶏頭とマリーゴールド [庭の植物・花]

鶏頭_DSC_5526.jpg
鶏頭

先日、羽衣ジャスミンを鉢に戻して空いていたスペースに鶏頭を植えました。

この鶏頭、何かしら成長抑制ホルモンのようなものをかけているらしい。

新しく出る花はそれが効かないとすればどういうバランスの鶏頭になるんだろう。


鶏冠(とさか)ばかりが10倍ほど肥大した鶏のような感じになるのかなあ。

鶏頭は確か真夏の炎天下にも強い筈です。取り敢えず夏花壇の安全パイですね(笑)


猫よけの棘を置いてますが、用心しておかないとウンチの後で後ろ足で土をかけて

折角の花壇をメチャメチャにされますからね(苦笑)



マリーゴールド_DSC_5524.jpg
 マリーゴールド

後ろに見える葉っぱはミニバラです。バラの虫除けになるかと思って植えたのですが

調べたらそんな効果は期待出来ないみたいですね(苦笑)しかし綺麗です。

一つ一つの花びらが中心部に向かって色が濃くなりグラデーションがかかっていて

深みも感じられる。ミニバラよりこっちの方が綺麗かもしれない・・(笑)


このマリーゴールドはどうかは判りませんが、ググるとこの花はハーブとか薬効とか染色とか

いろいろ役に立っているんですね。感心・・。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

空と芝と苔と・・ [日常]

今日の空_DSC_5528.jpg
今日の空

何とか本降りは昨夜のうちに終わってくれていたみたいですが嵐のような風ですね。

雲の流れの速い事。そして時折雨と晴れ。めまぐるしい天気だ・・。



芝刈り前_DSC_5513.jpg 芝刈り後_DSC_5529.jpg
 芝刈り前                 芝刈り後

今年初めての芝刈りをしました。

そんなに伸びてないと思っていても刈るとさっぱりしますね。散髪のようなものです(笑)



芝_DSC_5522.jpg
 全景

雑草を抜いた跡が痘痕(あばた)のようです。

一応、目土を入れてるんですが芝で埋まるには一ケ月くらいかかりますかね。

いずれにしても秋まで芝狩りと雑草取りで追ったてられるような休日になります(苦笑)



 苔取り跡                  苔の移植

目立たない所に生えている苔を剥がして和風のスペースに少しずつ移植しています。

苔が定着して苔寺のようになればいいんですが・・。このやり方でいいのかなあ(不安)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

午後から富士山一周 [風景・自然]

水田_DSC_5390.jpg
 御殿場、田園風景

天気もいいしGW中は遠出も控えていたので高速千円初体験に出かけました。

と言っても御殿場辺りじゃ千円にもならないか(苦笑)

御殿場の田園風景はいいですねえ。脇道に逸れた甲斐がありました。



 踏切_DSC_5395.jpg 道祖神_DSC_5398.jpg
  踏切の向こうに富士山              道祖神


踏切も道祖神もこの手のブログの定番ですかね。でも撮りたくなるんですよね(苦笑)

御殿場から富士五湖西端の本栖湖近くでやっている富士芝桜まつりを目指します。

青木ヶ原樹海辺りから渋滞にぶつかりました。普通、渋滞は御殿場辺りなんですけどね。



     樹海看板_DSC_5404.jpg


富士芝桜まつりに着いたのは午後4時半過ぎです。6時半閉園なのに割引無しか。

横浜を昼の1時半に出たのが悪い。それにしても日がながくなったものですね。



富士&芝桜_DSC_5472.jpg
 富士山と芝桜_05:46 PM

ベタな写真ですが、このロケーションがこの芝桜イベントの価値をグッと高めているのは

確かでしょうね。富士山の山頂だけまだ日が射しています。



太陽が山に隠れてしまった夕刻の写真なので発色がイマイチですね。


 原木大太鼓                富士の火山弾

会場でやっていたイベントの大太鼓ですが、後ろの穴から太鼓の中に入れるんです。

中で太鼓の音を聞く為に皆さん並んでいました。

イベント会場と駐車場の間で見た火山弾らしきものですが、こんなデカいのが飛んで来ると

頑丈な家も車もひとたまりもありませんね。



  朝霧高原方面から

横浜に住んでいると富士山を西側から見る機会はあまりないんですよね。

こんな近くで日暮れた霊峰を目の当たりにして、この時は美しさより圧倒感というか

不気味さ、怖さをより強烈に感じさせられました。

この辺り上九一色というんですね。サティアンがあった処・・。

昼間だと長閑で綺麗でしょうねえ。今度は早い時間に来て散策したいもんです。

ここから富士宮に出て東名で帰りました。富士山を一周した事になりますね(笑)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ここで負ける訳には・・ [東京砂漠(菜園)]

集合_KICX4934.jpg
 取り敢えず順調に育ってる・・

現在、冬には味わなかった悩みを抱えています。

アブラムシが特定の野菜に付いて困っているのです。ネギには黒いダニのような虫も。

ここで負けたら大きな悔いを残すのは必定です。

退治のノウハウをしっかり研究して将来に活かしていかないとね。


   ガムテープで捕虫

現在は『粘着くん』というデンプンを使用した環境にやさしいという殺虫剤と

ガムテープを指に巻いて虫をくっ付けるといういたって原始的な方法で退治していますが、

アブラムシはしつこいですね。直ぐに増えていっこうにいなくなりません。

大量に育てているプロの方の大変さがよ〜く判ります。


 スイスチャード                空芯菜

 パセリ                 ルッコラ

 コリアンダー&スープセルリ          サヤエンドウ

 ミックスレタス             ネギ

   アシタバ&食用菊

アブラムシが付きやすい野菜は一番がワサビ菜です。一緒のプランターに植えている

アシタバと食用菊には今のところ全く付いていません。

他にオクラ、サラダそら豆、ルッコラと空芯菜にも多少取り付いています。

スイスチャード、ミックスレタス、アイスプラント、バジル、スープセルリは無事です。

これって貴重なデータだと思いませんか?







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

GWは雨で終わり・・ [庭の植物・花]

萩&トクサ_DSC_5340.jpg 
 萩(ハギ)と木賊(トクサ)

GWも今日が最後になりました。横浜は昨日今日と生憎の雨。梅雨のよう・・。

千円高速でUターンラッシュ。

昨日はSAの駐車もトイレもままならないってニュースが流れてましたね。

GW中に仕事で高速を使っている運転手の方は可哀想ですね。完全に被害者・・(苦笑)


こんな天気なので雨に合いそうな雰囲気の被写体を狙ってみました(笑)



     海老根(エビネ)

ツツジを強烈に切り戻したので隠れていたエビネが顔を出しました。

三日前までツツジの葉に隠れて全く見えなかったんですよ。

雨で地面が濡れて膝をつけないので低いアングルが辛いですね(苦笑)



アジサイの挿し木_DSC_5299.jpg アジサイ_DSC_5296.jpg
 紫陽花(アジサイ)の挿し木         紫陽花

駄目元で剪定で出た枝を挿していたらちっちゃい葉っぱが出ています。

ただ挿しただけなのに紫陽花は強いですね。感心。


ヤツデ_DSC_5360.jpg
 八手(ヤツデ)

ヤツデは水を弾いて自分の中では梅雨時の植物なんですよね。

丈夫で庭の至る所で芽吹いています。増え過ぎ!!(苦笑)



万年青&シダ_DSC_5334.jpg
 万年青(オモト)

家を建てて二十年以上になるが、万年青はその前からあったんだからお年寄りですね。

大事に労ってやらねば・・。近いうちに植え替えだね。

それにしても我が家は羊歯(シダ)が多い。自分は羊歯とか苔に愛おしさを感じる人なんで

気にはならないけど辛気くさい〜!って思う人もいるでしょうねえ(笑)


  井の許草(イノモトソウ)&鬼薮蘇鉄(オニヤブソテツ)

これらも羊歯の仲間です。対照的な葉の形でしょ。両方ともベランダの下で見つけて

移植して育ててるんです。他に猪手(イノデ)と豆蔦(マメヅタ)も手に入れて育てています。


苔庭_DSC_5304.jpg
 苔庭

苔を別のスペースで剥がしてここに植えていってるんですが苔寺みたいに覆い尽くしますかね。

大振りのイノデはゴージャス感がありますし、蔓桔梗も斑入りツワブキも気に入ってます。

このスペースは完成すると凄く好きになりそうです。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今、緑が美しい・・ [庭の植物・花]

モミジ&ベゴニア_DSC_5244.jpg 
 モミジとベゴニア

いなかで拾って来たモミジと鳥の運んだ(多分)ベゴニアですが、こうやって見ると

以外と拡張高く様になって見えますねえ。

若葉の繊細で美しい季節なので綺麗な緑を探して撮ってみました。



山法師_DSC_5274.jpg ドウダンツツジ_DSC_5260.jpg
 山法師                     ドウダンツツジ

山法師もドウダンツツジも若葉の綺麗さは素晴らしいですね。


 オリーブ_DSC_5268.jpg 柿の葉_DSC_5263.jpg
  オリーブ                柿

今年はオリーブに無数に花芽がついています。柿も順調ですね。


 大判草_DSC_5256.jpg スペアミント_DSC_5276.jpg
  大判草                 スペアミント

大判草が特徴ある実をつけています。緑のうちから半透明で種が判るんですね。

スペアミントもいつになく大振りの葉が茂っています。


   ケヤキの苗木_DSC_5283.jpg
    ケヤキ(多分)の芽生え

庭の片隅で見つけました。

風が運んだのか鳥が運んだのか判りませんが大事に育てるつもりです。

偶然に芽を出して何かの縁ですもんね。涼しい木陰を演出してくれる樹に

育つまでどの位の期間がかかるんでしょうか。楽しみ・・。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブッタ切り(苦笑) [日常]

E38384E38384E382B8E381AEE589AAE5AE9A_DSC_5247-22dba.jpg
 ツツジの切り戻し

剪定と刈込みの違いが判らないのでググって調べたら、剪定とは良い枝・残したい枝をを

伸ばす為にそれ以外の余計な部分を断つ事とある。刈り込みは単純に高さや幅を整える為に

切り揃える事とある。剪定とは高度な技術なんですね。

で、自分がやったのは何なんですかね?? 切り戻しですかね。単なるブッタ切り(苦笑)



 ツツジの剪定_DSC_5246.jpg モミジの剪定_DSC_5245.jpg
  ツツジの切り戻し              モミジの刈込み

去年も思い切って切ったのですが何事も無かったように繁茂してくれたので

今年はもう一段エスカレートさせて大きくカットした訳です。

何もしないで徐々に大きくなって二十年! 十数年分を二年かけて小さくする訳です。

モミジも大きな枝をカットして爽やかな風情になりました。



E38388E38383E38397E382B8E383B3_DSC_5281-391c2.jpg
 切り口に塗る薬

こういうもを見つけたので塗っています。今年は特に大手術なので気を使わんとね(笑)

切り過ぎたかな。どうか枯れませんように・・。



E6AE8BE9AAB8_DSC_5250-4857a.jpg E6AE8BE9AAB8_DSC_5251.jpg
 カットしたツツジの葉と抜いた雑草        カットしたモミジとか

今日の作業では大変な量の枝と葉っぱが出ました。

これで腐葉土を作る為に土をかけようと思っていますが他のやり方も調べてみよう。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

近況報告、仲間が増えました [東京砂漠(菜園)]

   全体_KICX4887.jpg 
      ベランダ菜園

種から育てていた苗(ルッコラ、スイスチャード、空芯菜、コリアンダー、スープセルリ)を

大きなプランターに植え替えました。

底の浅い普通のプランターだと直ぐに水を切らしてしまうのでこれで少しは安心です。

深いと底の方に固形肥料もタップリ入れられるしいいですね。


 春菊の花                 春菊

薹が立つと堅くなって味が落ちるのを冬菜で経験しましたが、花も見てみたいので

端の方の春菊でわざと花を咲かせました。二種類の花が咲いてますね。

花芽を摘んだ筈の春菊も再び伸びた先に花芽をつけています。もうこうなったら

育てるのは限界ですね。半年のお付き合いでした。また種を播かなくっちゃ(笑)



ワサビ菜食用菊アシタバ_KICX4889.jpg
 アシタバ、食用菊、ワサビ菜、バジル

寄植え状態です。喧嘩しないでそれぞれ丈夫に育てばいいのですが。

このプランターの中のものはバジル以外は始めて育てるものです。

ワサビ菜だけは種から育てていますが他は苗を買って来ました。



 サヤエンドウ               サラダそら豆

先日サラダそら豆にアブラムシがついて大変でした。

環境にやさしいデンプンが有効成分と表記してある『粘着くん』を散布しました。

今は少なくなったので見つけ次第に手で潰しています。

植物に愛情を感じていると手で潰すのもなんのその。殺生って慣れますね(苦笑)



 ガーデンレタス、二代目&三代目       アイスプラント、初代&二代目

ガーデンレタスは二代目を食い尽くす頃になると次世代の準備の要領もよくなりますね(笑)

アイスプラントは右列が種から育てた二代目です。二月に播いてここまで育ちました。

左列の初代はワザと育てる鉢の大きさを変えて育てたので水やり加減とか育ち具合の違いが

観察出来て大変に参考になりました。

ガーデンレタスとアイスプラントのサラダは今や朝食に欠かせなくなっています。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

憧れのエコ生活だぞ♪♪ [日常]

エコペール_KICX4863.jpg
 生ごみ処理容器

遂に買いました。生ごみを今日から自分で処理します。♪エコ生活♪ルンルン♪

横浜の自宅では大昔から庭置きタイプのデカいコンポスターを使っています。

あれは入れても入れても一杯にならない。不思議ですね。

一杯になりかかると少し土を入れて置くと分解が速まって速く少なくなる。

東京ではマンションなのでこういうタイプです。醗酵液は色々役立つらしい。

500倍に薄めてトイレ・下水・排水口に流すと消臭・洗浄に役立つ。

1000倍に薄めて草花・野菜の肥料に使える。生ごみ自体も土と混ぜて園芸に使える。

もう肥料を買う必要はなくなるかな。嬉しいな(笑)

ちなみに二つあるのは醗酵させるには時間がかかるため二つを交互に使用する為です。

エコ生活を極めれば、江戸時代みたいにウンチまで肥料に使いたい所だけど

保健所に通報されたりしそうなのでこれは諦める事にしよう(苦笑)


   コンポーザー_DSC_5286.jpg 
    横浜の自宅のコンポスター





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

昨日買って今日植えた [庭の植物・花]

ハナミズキ_DSC_5199.jpg
 アメリカハナミズキの植付け

これって花の形も葉っぱの形も山法師にそっくりですね。

山法師から出来るだけ離れた処に植えました(笑)

大きくなったら左隣の松を撤去したい・・。家に松が三本あるのは多過ぎる(汗)



ハナミズキ_DSC_5149.jpg ライラック_.jpg
 ハナミズキの値札               ライラックの値札

定価1,780円から1,280円引きってどういう売り方なんでしょう。

でもただ、安ければ買えばいいというものではないですね。問題は植える場所!!

買って帰った後で植える場所に一晩悩みましたよ(苦笑)



    ライラック_DSC_5195.jpg 
     ライラックの植付け

ライラックはリラっていうんですね。どちらもロマンチックな響きですね。

これは和風雰囲気のスペースから離れた場所に植えました。

大きくなると下の芝は日陰になって苔に変わるだろうなあ(苦笑)



 今日買ったもの(集合写真)        杜仲(茶)の木


 コモンマロウ(ウスベニアオイ)      ワイルドストロベリー


杜仲茶の木とハーブのコモンマロウと実が食えるワイルドストロベリー。

こういうのを一度に衝動買いするというのは心が飢餓感で病んでいるのかな(苦笑)

ワイルドストロベリーはお茶の木の前にグラウンドカバーで植えました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。