So-net無料ブログ作成

梅雨もそろそろ・・ [日常]

花瓶_DSC_6107.jpg
 ベゴニア

先程九州南部では梅雨が明けたとニュースで言ってました。

いよいよこっちも梅雨明け準備ですね(笑)

このベゴニアを活けている水差しはタイで買ってタオルに包んで大事に持って帰ったものです。

素焼きなので材質が呼吸するから美味しい水が飲めるかと思ったんです。

ところが水を入れると下に水たまりが出来る・・水が一週間で漏れて無くなる・・(汗)

当然ながら今では外に置きっぱなしです。



剪定した葉_DSC_6081.jpg
 剪定の残骸

今日の『趣味の園芸』でオリーブの剪定をやっていたので無性に切りたくなりました(苦笑)

ついでに垂れて頭がブツかって危ない梅の枝と蘇鉄も少しばかり切りました。

空いたところに積み上げていますが、葉っぱを堆肥に出来るような仕掛けを真剣に考えたいです。



アイスプラント_DSC_6099.jpg スイスチャード_DSC_6094.jpg
 アイスプラント                   スイスチャード

放ったらかしなのに東京砂漠のベランダ菜園より大きな花が咲いていました。

と言ってもアイスプラントは一円玉の大きさにも満たない小さな花です。

スイスチャードを花壇に植えていますが下手な花より鮮やかですね。



ユズ_DSC_6104.jpg モミジ葉ゼラニウム_DSC_6109.jpg
 柚子                     モミジ葉ゼラニウム

植えてから十数年経つ柚子の木に始めて数個だけ実がついています。

『桃栗三年柿八年、柚子の馬鹿めは十八年』と言うらしいけどホントですね(苦笑)

モミジ葉ゼラニウムは花壇に植えていますが、この風情だと和風にアレンジした寄植えにも

使えますかね。



錦葉ゼラニウム_DSC_6118.jpg ゼラニウム_DSC_5232.jpg
 五色葉の筈の(笑)ゼラニウム          隔離直後の同じゼラニウム

五色葉のゼラニウムが花壇の中で個性を主張し過ぎていたので、隔離して植え替えたのですが

いつの間にか大人しい色合いに変化しています。微妙に日照時間が違いますがそれが原因ですかね?








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MacのHDの換装 [PC・ネット]

HD残量2.jpg
 残量がほとんど無い160GBのHD


去年の四月に前愛機が永眠してその時に買ったPowerBook G4の中古は

即座にメモリー増設、HDを100GBから160GBに換装しました。

あれから一年ちょっと。HDの容量が飛躍的に増えたとはいえ写真も動画も増える一方で

外付けのデータを持ち歩いて不便この上ありませんでした。

昨日、ネットショップでIDEタイプの320GBが出ている事を知り慌てて買いに走りました。

去年の二倍の容量でほぼ同じ一万円弱の値段・・。


HD_DSC_6080.jpg
 新しいHD(手前)と外付けのHDになったかつての内蔵HD達


Serial ATAタイプだと500GBも出てるのですが自分のMacは旧タープなので

IDEのHDしか使えないのが残念ですがそれでも二倍の容量は有り難い!!


やり方はまずは320GB/HDを外付けのHDケースに入れてディスクユーティリティを使って

パーティションを切りそれに従来の内蔵HDのシステムとデータをコピー。

但し、システムはアクセス権とか不可視ファイルもそのまま移動させる必要があるので

自分はRetrospect=レトロスペクトという特殊なバックアップソフトを使って行ないます。

これは結構時間がかかります。でも寝てる間にやってくれますからね(笑)

で、コピーが終わると外付けのシステムで起動出来るかどうか確認して起動出来たら

いよいよ内蔵のHDと入れ替えします。



分解2_DSC_6114.jpg
 HDの換装途中


今はネットでHD装着のやり方とかが詳しく紹介されているのでホント楽というか便利な時代ですね。

分解用のねじ回しさえ用意してればワクワクドキドキしながらアッとの間に換装終わりです。

祖父が時計の修理工だったのが関係してるかどうか判りませんが、特殊な小さなねじ回しとか

結構好きな道具です(笑)



HD入れ替え後3.jpg
 ゆとりの出来たHDスペース

システムに100GBあてがいDATAスペースは200GB確保しました。なんと従来の4倍!!

ただ、これもいつまで持つんですかねえ。使わないものは捨てないとキリがないですよね(苦笑)










梅雨時の花 [庭の植物・花]

    紫陽花_DSC_6031.jpg
     紫陽花

多分『墨田の花火』という種類だと思います。この紫陽花の楚々とした華やかさが好きです。

昨今ド派手なドッジボールのようなデカさの紫陽花がありますが、こっちの方が何倍も

紫陽花らしく感じられます。

それにしても毎年同じ紫陽花の花を撮っているけど、今年も撮れた事を感謝すべきですね。



    シロタエギク_DSC_6050.jpg
     シロタエギク

正式にはクリサンセマムシルバーレースというらしいが、

『シロタエギク=白妙菊』の方が断然響きがいいです。

黄色の小さな花が束になって咲くんですね。

それにしても小さな一苗がこんなに大きくなるとは。植える時は計画的に・・ね(苦笑)



スパティフィルム1_DSC_6057.jpgスパティフィルム2_DSC_6057.jpg
スパティフィルム4_DSC_6057.jpgスパティフィルム3_DSC_6057.jpg
スパティフィルム5_DSC_6057.jpgスパティフィルム6_DSC_6057.jpg
 スパティフィルムの花の加工写真

スパティフィルムは毎年冬には室内に取込んでいます。もうかれこれ二十年以上育てている筈です。

株分けして簡単に増えるし、捨てるのが勿体ないとか思うとこればっかり鉢が増えてしまって・・。

フォトショップでフィルターをかけてみました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アイスプラントの花 [東京砂漠(菜園)]

花_KICX5084.jpg
 アイスプラントの花

アイスプラントのサラダを食っていて『これカビ?』って言われたのでチェックすると

花が咲いていました。採る時に気付けって・・。

それにしても小さな花です。どおりで種も小さかった訳だ(笑)



     全体_KICX5088.jpg


左列は去年の秋に買った苗から育てたもの。

右の二つのプランターは今年の2月に種から育てたもの。

夏越しは始めての経験ですが、無事に越せるのかなあ?

猛暑が心配なので、念のために一つは室内に取込んでおいた方がいいかなあ。



全体_KICX5089.jpg
 時計回りにレタス、ネギ、スイスチャード、空芯菜、コリアンダー、
      スープセルリ、ルッコラ、パセリ、青紫蘇

  
アイスプラント以外も取り敢えず枯れないで育っています。

でも納得出来ないところも沢山あります。その一つがアブラムシ絡みの事です。

中央下のルッコラと右の真ん中のコリアンダーはアブラムシ闘争のあおりで食べ時を逸したまま、

とうが立って花が咲いちゃいました。

この次に育てる時には今回の失敗を活かさないとね。食べ時を逸するなんて許せん!!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。