So-net無料ブログ作成
カメラ ブログトップ

デジカメの事など・・。 [カメラ]

機械ってのは律儀ですね。
何年も使わないでしまい込んでいたカメラのバッテリーを充電してみると、昔撮った映像がちゃんと残ってるんですよ。

確認すると、2002年12月09日は雪景色を映しているので雪が降ってたんだね。
2002年12月18日PM8:50:44 これは忘年会の写真ですね。懐かしい・・。

でそれ以降、使ってない・・・・・・。今から6年前の事か・・。


このカメラは10年前(1998年10月)に発売されてるんですが、エッという感じです。
たった10年??感覚的には20年は経ってますね。
こういうものはそれほどにスペック等が陳腐化します。これは画素数がたったの150万です。

ただ、デザインは好きでした。今見ても好きですよ。特にLEICAのロゴが好きです。
私より一世代前の方は『LEICA一台、家一軒』とか言ってたみたいですね。
そういうのを年寄りから聞かされてた世代なんで燦然と輝くLEICAのロゴにはただただ恐れ入るんです。(笑)

ファッションブランドに血道入れあげてる若い方の事をとやかく言えませんね。(苦笑)

    ジャーン、これです。



その頃(2002年)スペック的には物足りなくなっていたのですが、これっていうカメラがなくって、
翌年の2003年中頃に発売されたこれ↓に狙いを定めて二台目のデジカメとして買ったんです。

Tvs_DSC_1019.jpg

CONTAX Tvs DIGITALは2004年の暮れに生産完了になってるが、ウチではまだまだ現役
やはり物持ちいいですよね。(笑)

2004年には仕事用にデジタル一眼のNIKON D70を購入して今に至るんですが、もうそろそろ
楽しめる最新型のデジタルカメラが欲しい!!!です。


ところで、下のカメラと上のカメラのデザイン似てるでしょ。デジタル以前にプライベートで
使っていたカメラなんです。1990年に発売されたカメラなのでもう18年も経ってる。(汗)

旅行で携行するプライベートなカメラも思い出と連動していてなかなか処分出来ません。
ホント言えば迅速に処分して、新しいカメラを購入する足しにすべきなんでしょうがね。
物持ちが良過ぎて何か損してるみたいな感じです。



整理しついでに出てきた眼鏡も集合撮影しました。
これらの眼鏡も思い出が詰まり過ぎてるがな・・・。

しかし、老眼も進んで最早ピントも合ってないんだから、これを機会に早く処分しろよな、
と言うだけ言ってみる。(苦笑)















マイ・カメラ [カメラ]


contax表DSC_0101.jpg contax裏DSC_0109.jpg




今日までのブログに載っけた写真は(一部携帯カメラで撮ったのを除くと)全てこのカメラで撮影したものです。
コンデジにしては重厚感のあるデザインで、写った写真の色調も基本的には納得出来るものが多いです。
だから、このカメラを買って後悔した事はありません。


勿論、不満もあります。 
5年前の製品なので致し方ないとはいえ、撮った後のレスポンスが遅い、遅過ぎて苛つく事! 
銀塩のTシリーズに較べて受光素子の面積が圧倒的に小さいのにカメラの体積があまり変わらない事! 

今更だけど、これなら親分のN DIGITALのフルサイズの受光素子をそのまま若しくはせめて半分に 
ぶった切って使ってくれてたら買う人が沢山いたろうし、神機として伝説になってたと思う。(妄想) 

受光素子の面積(1/1.8"=コンデジの中では大きい方だけど)が小さい事の宿命で、被写界深度 
(ピントの合う範囲)が深く、ボケ味のある写真が撮れないのも不満の一つでしょうね。 
重ね重ね、受光素子が大きければ、この件もある程度克服出来たでしょうに、ああ、残念・・。 



コンデジにしては、高級なお値段だったんだから、マニュアル撮影機能も付けて欲しかった。 
水の流れとか、シャッタースピードを極端に遅くした撮影をやってみたいじゃないですか。 
チタンボディは堅牢で殆どキズも凹みも無いけど、液晶の表面のコーティングの剥がれが
気になってしょうがない。補修の良い方法がないもんだろうか・・。




 contaxキズDSC_0112.jpg 
液晶の表面のコーティングの剥がれに落胆 





色々書きましたが、もう発売もされてない昔のカメラなんですから、ホントに今更ながらでした。 
コンデジ各社の画素数競争も行き詰まり、特徴のあるカメラが出て来つつある感じもしますので、 
近いうちに購買欲がビイインと跳ね上がりそうで怖いです。





CASIO EXILIM (エクシリム) PRO EX-F1 ブラック EX-F1BK シグマ デジタルカメラ DP1

  このあたりが、多少進化して来ると面白いですねえ。




















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

デジスコに挑戦! [カメラ]

横左_P1000002.jpg

 

庭の野鳥が撮りたいけど、カメラの超望遠レンズは半端無く超高額だし、
その前にデジタル一眼レフも買わないと駄目だしとか思い悩んでました。

で、最近、安価なフィールドスコープを超望遠レンズの代わりに使用する
方法を知ったのでフィールドスコープを買ってきちゃいました。

接眼レンズとカメラの接続アダプターまで含めて五万円ちょっとです。
カメラは何と今使っているコンパクトデジカメが使えるのです。うふふ。

これで理論上は35mm換算で2205mmの超望遠撮影が可能になります。

ネジ山のないレリーズを針金で止めたりして、苦労してるでしょ(笑)
カメラが被写体なので、ケータイで撮りました。

 

後ろ上_P1000006.jpg 横右_P1000008.jpg 前上_P1000003.jpg

 

機材:カメラ  CONTAX TVS DIGITAL
   接眼レンズ  GLH30
   接続アダプター  デジタルカメラクイックブラケット
   その他  ケーブルレリーズブラケット & レリーズ
   フィールドスコープ  
ビクセン ジオマED52-Sフィールドスコープ(本体のみ) GEOMA-ED52-S 【新品・税込】

さて、どんな写真が撮れるか楽しみです。

というか、ちゃんと撮れるのかなあ・・。

 

 

 

 

 

 


カメラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。