So-net無料ブログ作成
鳥・野鳥 ブログトップ

シジュウカラが梅の花を・・ [鳥・野鳥]

シジュウカラ_DSC_4507.jpg
 梅の木のシジュウカラ


ヒヨドリとメジロが盛んに吸っていた梅の花の蜜ですがその花も殆ど散ってしまいました。

もう直ぐ桜が咲くんだからしょうがないですよね(笑)

今日はシジュウカラが盛んに枯れた花柄を突ついていました。

食べ物の好みは脂っこい系だと思っていましたのでびっくりです。

ダニを食ってたんだとしたら素晴らしい益鳥って事になりますが

まだ寒さの残るこの季節だからそんな事はないですかね。

下は昨日の梅の花の状態です。枯れた梅の花とかあまり見る機会がないとお節介(笑)



    花びらの散った梅(赤い梅の花じゃないですから。笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ヒヨドリの親子 [鳥・野鳥]

庭のヒヨ親子_2DSC_1726.jpg
 ヒヨドリ親子


なかなか鳴かなかったセミもやっと鳴き始めました。

冬は鳥の餌場の百日紅もやっと花を咲かせ始めてますが、その百日紅の中でヒヨドリが
戯れていたので慌ててカメラを取り出しました。

シャッターを押すのを待ってたように餌の口移しをしたのでビックリです。
撮れたのはこれ一枚です。

どっちが親か判らない程成長してるのでちょっと見では親子かどうかは判りませんでした。
子供に捕獲した虫でも与えたのでしょうね。関係のよく判るシチュエーションですね(笑)

順調な子育てみたいですが、くれぐれもつがいの範疇を超えて群れにならない程度の
家族構成でのご繁栄をお願いしますね。 



百日紅の花(我が家のは遅咲きですね)    冬のサルズベリ(鳥の餌場)










nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

椋鳥(ムクドリ)の事など・・。 [鳥・野鳥]

サルスベリ_DSC_0661.jpg
 野鳥の餌場 


サルスベリも葉っぱが増えて来ました。前はこうでした。
この冬はサルスベリに止まった野鳥を沢山撮りましたが、間もなく葉っぱで見えなくなりますね。

カテゴリー『鳥・野鳥



今日は二羽の椋鳥(ムクドリ)が一時間近く、芝の中をほっつきながら真剣に食ってましたが、
一体何を食ってたのかは不明です。悔しいけど、虫なのか草の種なのかも判りません。


ムクドリ_DSC_0660.jpg
  ムクドリ



下に写ってるムクドリは移動してはその都度しゃがみこんで餌を食ってる。
ひょこひょこ歩いてるので、どうやら片足を痛めているらしい。
樹の枝にとまった時に確認すると片足で体重を支えて、片足をブラブラさせてる

人間様のように、病院に行って手当とか出来ないし、自然に治癒出来ればいいのだが・・。
ああ、不憫でならない。可哀想に・・・・。


ムクドリ_DSC_0658.jpg
 しゃがんで餌を食べるムクドリ



椋鳥(ムクドリ)の語源は『むくつけき鳥』という説があるんだって。
場所によっては群れになって騒音問題と糞害を撒き散らし嫌われてるムクドリも
我が家では「つがい単位」で自然を味わわせてくれる可愛い存在です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑さ寒さも彼岸まで [鳥・野鳥]


折角の休日も雨・・・。
雨の日でも傘も差さずに 飛び回るムクドリとヒヨドリの逞しさは
見習う余地有りです。

この雨で、ムクドリの頭もヒヨドリのようにボサボサになってました。


ムクドリ_1_KICX3595.jpg

ムクドリですが、雰囲気がアメリカの国鳥みたいでしょ。

リンゴを食いに来ただけのムクドリなんで、肉食の鷹と似てると言われて嬉しいかどうか。

実際はこんな感じなんですが・・。

ムクドリ_2_KICX3596.jpg  



ヒヨドリの鳴き声ですが、窓を閉めて録ったら駄目ですよね(苦笑)
別の部屋からは河村隆一の鼻にかかったナル唱法も響いて来るし・・。
雨音もうるさく雑音だらけですが、ヒヨの声を聴いて下さい。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久しぶりの野鳥観察 [鳥・野鳥]


ヒヨアップKICX3388.jpg
ヒヨドリ

昨日は春一番。風圧でビルも揺れそうなスゴい風でしたね。
今日は久しぶりに自宅でくつろぎました。昼前に起きて、遅い朝飯を食って・・。

それから庭のサルスベリの小枝にミカンとリンゴを刺して、
古米をスズメの餌場に撒いてさてさて野鳥観察です。

これらの鳥は全部今日、庭にやってきて撮られた鳥たちのできたてホヤホヤの写真です。
これ以外にカラスがミカンを取りにやってきましたが、一瞬で行ってしまいました。
カラスは近くで羽根を広げるとデカいですね。悪魔が舞い降りたように見えました。
二度と来て欲しくないです。(苦笑)

メジロ_KICX3398.jpg
メジロ

スズメと水飲み場KICX3389.jpg
スズメ

ヒヨ_KICX3395.jpg
ヒヨドリ

キジバト?KICX3372.jpg
今日始めて見かけたキジバト


ヒヨドリとムクドリとメジロは、同じ餌(ミカンとリンゴ)を食べるので観察してると
面白いですよ。上下階層関係というかそういうのが判ってくるんです。

ヒヨドリはメジロを追い散らすけど、ムクドリに対しては何故か遠慮して
決して威嚇しないんです。ムクドリの方が少し小さいんですけどね。

メジロは人なつっこい小鳥ですね。ヒヨドリの動きを気にしながらの
食事なのでちょっと可哀想です。団体のスズメと違って何時も二羽で動いてます。

スズメは餌の種類が違うのでこれらの鳥と互いに無干渉です。
昔は、大事な米を盗み食いする害鳥だから、人への用心深さは凄まじいです。
団体で餌食べてる時も常に見張り番が四羽以上居ます。賢いと言うか・・。


ムク&ヒヨ_文字入統合KICX3370.jpg 
鳥の上下階層関係


野鳥を観察してるとあっとの間に夕暮れ。勿体ない様な、贅沢な様な・・・。
あああ、休みはあっとの間だ。

 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

メジロのお食事 [鳥・野鳥]








何時もヒヨドリに追い払われてますが、今日はヒヨドリが居なくて

比較的のんびりした食事が出来てたようです。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鳥たちも大変でしょうね。 [鳥・野鳥]

ヒヨ_KICX3298.jpg
                          ヒヨドリ 080203_撮影

雪景色は珍しいのでちょっと心がワクワクします。

さすがに野鳥も餌に困って、寄って来るのではと思ってましたが、
思わぬ強敵が現れました。
ガラス越しに近寄っても平然と身繕いとかして逃げないんですよ。


猫_KICX3324.jpg
 下の方に寝ているのが強敵


その上、昼間は晴れると読んでたのに、どんよりと暗いので残念!
デジスコ撮影は無理に倍率を稼いでいるので、暗さに弱くて直ぐにブレるんです。


明日は転んだり、事故起こしたりしないように慎重な日にしましょうね。

梅_KICX3321.jpg

ヒヨ_2KICX3311.jpg 
                 鳥は寒い寒いなんて愚痴らないからエラいよねえ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツグミとムクドリ [鳥・野鳥]

ツグミ全身_3KICX3196.jpg むく全身KICX3184.jpg


野鳥観察は大自然とふれあう事と同義と思っていましたが、窓から
外の鳥を眺めてるだけでは、運動不足も相俟って不健康の極まりですね(苦笑)

今日はツグミとムクドリを見かけたので慌ててカメラにおさめました。
二種類とも、微妙に果物系が好きな鳥なんですかね。
どちらも長居はしなかったので焦って撮ったので写真のクオリティはイマイチです。

夕方近くなって、素晴らしく気品のある尾の長い鳥が数羽やってきたので、
撮ろうとしましたが、直ぐに去ってしまい撮る事が出来ませんでした。
後で調べたら姿のまんまの『オナガ』という名前の鳥でした。
美しい鳥なので今度は是非モノにしたいです。


ヒヨ半身KICX3230.jpg ヒヨ餌食い_2KICX3272.jpg
ヒヨ目アップKICX3255.jpg メジロ全身_3KICX3139.jpg
メジロ全体KICX3242.jpg メジロ全身_2KICX3141.jpg
メジロとヒヨドリは比較的シャッターチャンスが多かったので有り難かったです。
自分としては前回より構図的にもまとまりのあるものが撮れたように感じます。


ヒヨドリがミカンを食ってるのをムービーでアップしました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

メジロとヒヨドリ [鳥・野鳥]

メジロ全体_1KICX3059.jpg


メジロアップKICX3065.jpg   メジロ全体_2KICX3057.jpg

ヒヨ全体_5KICX3074.jpg


ヒヨ全体_2KICX3084.jpg ヒヨアップKICX3094.jpg


今日はいつものお米以外に、ミカンとリンゴを輪切りにして小枝に刺してみました。
そうすると、三十分もしないうちにスズメに混じってメジロとヒヨドリがやって来ました。
やはり、スズメより遥かに絵になりますね。

餌の種類を増やすだけで即座に反応したのは驚きです。
スズメが好む米の餌で居着かせて、他の鳥に安心感を与える戦略は成功ですね。

それにしても、鳥は枝に止まってる時も色んな方角をチェックしてたりして、
一瞬もじっとしてません。高速連写出来るカメラが圧倒的に有利ですね。
それとシャッター押すと保存処理に多分5秒以上かかっている筈の
自分のカメラが恨めしい・・けど我慢我慢。
三脚はとにかくデカクて安定してるものがいい。
ビデオ用の雲台のついたものだと、もっといいかも知れない。

次はどんな餌にしようかなあ。油揚をぶら下げてトンビでも撮るかなあ。(冗談)


ヒヨ全体_4KICX3081.jpg
ヒヨドリのこの姿態に爬虫類の狂気を何故か感じてしまいます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

まずはスズメ! [鳥・野鳥]

デジスコでの撮影初挑戦はスズメからです。
ピント合わせが非常に難しそうなので、撮影場所をここに限定すると
少しは楽に撮れるだろう・・と。
この皿に米を入れてスズメが食いに来たところをパシャっと撮る算段です。

KICX2937.jpg KICX2940.jpg


最近は、日曜日毎にお米をやって手懐けてたので鳥もきっとモデルに協力してくれるでしょう。

無い頭を絞って、こういう至って計算ずくな方法で、撮ったスズメの写真です。
ピントも何とかクリアですね。スズメ一羽フルサイズで撮れるのはスゴい。
デジスコ結構使えますね。別の鳥とかに挑戦するのが楽しみになって来ました。

それにしても、雀さん、ひと頃、見かけなくなってましたが、結構頑張ってますね。

数羽1_KICX3040.jpg 数羽2_KICX3038.jpg

一羽自動補正KICX3043.jpg







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
鳥・野鳥 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。