So-net無料ブログ作成
検索選択
東京砂漠(植物・花) ブログトップ

水やり当番は正解! [東京砂漠(植物・花)]

ブーゲンビリア_DSC_3892.jpg
 ブーゲンビリア

何年も咲いてくれなかったブーゲンビリアが正月休みが終わって東京に戻ると赤い苞を

つけていました。水を切らせて乾季を演出すると咲きやすいとは聞いていたのですが、

それがなかなか難しいのです。ついつい可哀想に感じて水を与えてしまうのです。

正月休みの一週間水をやらなかったから咲いた訳ではないとは思いますが、大昔に

記念に頂いた年以来記憶にない赤い苞が愛おしいですね(笑)


水と言えばハイビスカスとバジルは一週間で各2リットルの水を飲み干していました。

給水_DSC_3897.jpg 給水_バジル_DSC_3895.jpg
 ハイビスカスの給水              バジルの給水

この給水の仕組みは素焼きの給水栓を鉢に刺して、毛細管現象を利用して水をやる

システムです。休み前にこれをセットして帰る時には正直、殆ど信じてませんでした。

大さじ二杯くらい給水してるとか、水がこぼれて水浸しとかも想像しました。(汗)


それが鉢の土が適度に湿っているし、ボトルの水は空になっているではないですか!!

完璧ですね。これ使えます。水やり当番という商品です。←宣伝ではありませんから。


冬の関東地方はよく晴れてカラカラだし、ましてガラス越しの室内は汗をかく暖かさなので

未だに花が咲き続けているハイビスカスにとっては有り難かったでしょうねえ。

    水やり当番とハイビスカスの花


ビオラも水やり当番をセットしてました。だからでしょう。至って元気です。

こちらは屋外ですが水が無くなって軽くなったからでしょうけど、ペットボトルが

倒れていました。以後、気をつけなくてはね。


 ビオラ

それにしても水やりを気にしないで楽に出かけられると言うのは有り難い事です!

旅行の計画でも立てようかな(笑)









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

師走のハイビスカス [東京砂漠(植物・花)]

逆光アップ_KICX4391.jpg
 ハイビスカス_逆光_081219


こういう角度でのハイビスカスの写真はあまりないので何の花かと思われたかも知れませんね。

非常に薄くて繊細な花びらなので、日光に透かして見るとこんな感じで見えます。

八月から咲いていますが、この寒い季節の開花は得した気分です。

この季節に咲いてくれると『育ててる!!』って感じになっちゃいますね(笑)



ハイビスカス_KICX4395.jpg
 ハイビスカス_横姿


逆光ハイビスカス_KICX4388.jpg アップ_KICX4393.jpg
 逆光_縦                  アップ


下の写真は約一週間前の姿です。

つぼみの状態が金曜日なので、多分不在の日曜に開花だろうなと思ってたのですが、

翌日の土曜には見事に咲いていました。

咲き始めると速いですね。散るのも速いけど・・(苦笑)


 081212_アップ              全体


  081213_咲いたハイビスカス_KICX4355.jpg 
   081213_他の植物とともに


手前にバジル、右中にミリオンベル、上の屋外のプランターは冬菜と春菊、
アイスプラントも見えます。

実際はそうでもないんですが、この角度で見ると緑に囲まれてハイビスカスの花も

気持ち良さそうに見えます。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ビオラのデザート・その後 [東京砂漠(植物・花)]

081119_ビオラの経過_KICX4230.jpg
 ビオラ 11月19日の状態


10月31日の『ビオラのデザート』の経過報告です。


『趣味の園芸』を見て、10月末日に思い切って切り戻してからそろそろ三週間です。

ここに来て背丈に変化こそありませんがびっしりと葉が密生してきて、近い将来の大変身を

予感させる状態になって来た・・と勝手に思っとります。(笑)

このビオラ、何気に勢いがあると思いませんか? そう見えて来ましたよね。(笑)





ビオラ_KICX4045.jpg ビオラ_KICX4043.jpg
 切り戻し直後のビオラ10月31日の状態   切ったビオラのデザート風








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

扶桑花 [東京砂漠(植物・花)]

ハイビスカス_KICX4159.jpg

8月4日のブログでも紹介しましたが、その時よりも若干色が濃くなってるみたいです。

漢字で書くと扶桑花=仏桑華となるらしい。ブッソウゲ・・物騒気・・(笑)

多分この花が今年最後のハイビスカスになると思います。

このあと確実に育ちそうな花芽が確認出来ないのです。そりゃ育って欲しいけど・・。

寒くなったのでベランダから取込んで、今日から部屋で冬越しさせるつもりです。



このデカい花びらは二、三日で丸ごとポトッと落ちてしまいます。

その潔さは桜以上、落ち方は椿(ツバキ)以上です。

今年、始めて咲かせて知った事です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ビオラのデザート [東京砂漠(植物・花)]

ビオラ_KICX4043.jpg
 ビオラの花びら



食べ物じゃないですから・・。(笑)

『趣味の園芸』でビオラの切り戻しをやっていたので、真似してバッサリやっちゃいました。

切ったものは生けるには短過ぎるので、花だけ毟って浮かべて楽しむ事にしました。

いい香りがするんですよ。




ビオラ_KICX4045.jpg
 切り戻したビオラ



切り戻したビオラは二、三週間で一回り大きく成長して来るとか言ってましたが、

キャリアの全くない自分にとっては大冒険でした。今もって不安です。

咲き誇っていたんだから、中途半端に回復したんでは割りに合いませんもんね(苦笑)




また経過をご報告します。



 切り戻し前のビオラ
ビオラ_KICX4028.jpg









ビオラ_KICX4045.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

八重咲きカランコエの乙女風 [東京砂漠(植物・花)]

カランコエ_ソフト_KICX3995.jpg
 八重咲きカランコエ



花茎が不自然に長く延びて、まとまりのない形になっていたので切り戻しをしました。

上の写真は切り戻した花茎を勿体ないので生けたものです。

と言っても給水スポンジに刺しただけなのです。どの位持ちますかねえ。



下の写真は切り戻した本体の方です。予定では切り戻しによってあらためて花芽が出る筈

なのですが、どうなりますかねえ・・。



このカランコエは春に購入して取り敢えず暑い夏は越しましたが、冬は始めて・・。

目一杯オシャレに撮った(この作風は・・苦笑)ので、無事に形よく育って下さい。



カランコエ_KICX4001.jpg
 切り戻ししたカランコエ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハイビスカス [東京砂漠(植物・花)]

ハイビスカス_KICX3821.jpg


連休を終えて東京事務所に出勤するとハイビスカスが咲いていました。
連休前に蕾が三つ程ついていたので開花は近いだろうなとは思っていましたが、
実は居ない間にもう一つ咲いていたらしい。しぼんだ花びらが落ちてる。あ〜あ(落胆)


それにしてもこの花びらはなんと薄くて繊細なんだろう。
色も後ろの緑の葉が透けて見えてるような味わいですね。

記憶にあるハイビスカスの花はもっとハデな色で肉厚でラッパのように咲いてたような・・。



ハイビスカスKICX3820.jpg









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

許せる暑さと許せない暑さ [東京砂漠(植物・花)]

ベランダ全景_KICX3774.jpg



東京オフィスのベランダです。
新築と違って築三十ウン年なので幅が狭いし、品のない鉄柵だしお恥ずかしい限りです。
がたつくサッシ窓に内窓をつけて二重にして防音と隙間風を克服してます。


間もなく梅雨が明けてクーラーをガンガンつける日々がやって来るので、今年は
一工夫してみました。室外機の前に45度角で風よけ板をつけたんですが、これで
植物達は熱風を逃れて、果たして生き残れるのでしょうか・・。



 ヒドい環境で健気に育つアイビーの晴れ姿
アイビー_KICX3786.jpg



東京の夏はクーラーの室外機のせいで異常な暑さ! 
我慢の限界を超えてるからクーラーを使わざるを得ないんですよね。
みんなが同じ思いでクーラーを使うのでますます暑くなる・・無限地獄ですな。


だから東京では24時間クーラーつけっぱなしで過ごします。
横浜湘南に近い地域です)では年に二、三度クーラーをつけるだけで、基本は扇風機
過ごしてます。庭に打ち水をすれば、適度に涼しくもなるんです。
そういう事すら出来ないコンクリートだけの味気ない居住空間で、且つ人口密度(密集度)
の大きい東京って処はやはり便利だけ追求した場所なんですかね。


そんなこんなで自分の中で許せる暑さと許せない暑さの違いを結論づけてますね(苦笑)


 スイングベル・カリブラコア 
ミリオン_KICX3780.jpg


この花は五月上旬に満開の状態で購入して以来、二ヶ月経った今日でも未だに咲き続けてます。

それにつけても、人工芝の緑のケバい事!!・・(苦笑)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

鉢植えの花。 [東京砂漠(植物・花)]


スイングベル_DSC_0770.jpg
 スイングベル・カリブラコア


今が盛りと咲き誇ってるんで、撮らずにいられなかった(苦笑)

さすがに東京事務所(ビル)では、鉢植えしか楽しめませんからね。


 ペラルゴニウム              スイングベル・カリブラコア


花は散った後が寂しいので、観葉植物がメインでしたが、
先日、パートナーがこれら3種類を買って来てしまった。


買ったものは仕方ない。早速、大きめの鉢に植え替えました。
赤いペラルゴニウムでも千円もしなかったそうな・・。大層、立派な大きさなんだけどね(笑)


花がらを摘んでやると生き返ったように見えて、思ったより長い事楽しめそうです。



   ペラルゴニウム




紫色のミヤコワスレは上の華やかなのとは、少し傾向が異なった趣きです。
これは、実は結構小ちゃいんですよ。


『ミヤコワスレ』って思わせぶりなネーミング、いいですね。



     ミヤコワスレ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
東京砂漠(植物・花) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。