So-net無料ブログ作成
庭・花壇造り♪ ブログトップ

後で気がつくなんとか病い・・ [庭・花壇造り♪]

花壇_KICX5068.jpg
 今日の花壇

やはりというか当然というか・・。ラッシュアワー並みの込み具合になっちゃってます(苦笑)

大きくなった時の姿を想像出来ないで、お店で苗木を見て可愛いとか思って買っちゃえば

そりゃこうなりますわなあ・・。


左上の蕗に似ているコモンマロウなどは5月に入ってからの新参なのにスゴいったらない。

これでも半分位にしたんですよ。その下の3種類のタイムもその右下の匂いスミレも強〜い。


今年はもうしゃあないからしっかり見届けて、来年は色のバランスとか背の高さにまで心配りの

行き届いた構成を考えるぞ!



バーバスカム ポーラサマーKICX5072.jpg お茶とWストロベリー_KICX5071.jpg

クリサンセマムシルバーレース(シロタエギク)   ワイルド・ストロベリー

       &                     &

 

バーバスカム・ポーラサマー(右側のデカい葉)     お茶の木

 



バーバスカム・ポーラサマーの葉っぱの大きさは尋常じゃないね(苦笑)これでも何枚も

切ってるんですよ。高さも1.6m位になるってもう恐怖じゃね・・。

ワイルド・ストロベリーもグラウンドカバーにとかの謳い文句にそそのかされて買ったけど

なんだ!この繁殖力は。お茶の木が大きく上に伸びる前に覆い尽くして枯らさないで欲しい。



薔薇_KICX5070.jpg ミニバラ_KICX5069.jpg
 薔薇(大輪系2種類)             ミニバラ(4種類)

薔薇は梅雨に入ってからはヒドい状態です。大輪の方は葉っぱに黒いシミが出来て病気ですかね。

ミニバラは青虫にやられて葉っぱが残っとらん。ついこの間まで青々としていたのに

この三週間で透け透け!!買った時に挿した識別札がいつの間にかよく見えるようになってしまった。

それに較べて周りに植えたマリーゴールドの強い事!!

それにしても一週間、家を空ける生活は青虫の天国かも・・。今に見ておれ、青虫め!




ブルーベリー_KICX5075.jpg
 ブルーベリー

今年植えた訳だから実を期待してはいませんが、それでも実ってるのを観察するのは

楽しいもんですね。この青い実はラビッドアイ系の実だけど・・それにしても大きい・・。



ブルーベリーを植えたくって作った花壇ですがスミレから薔薇からからハーブからお茶まで

欲通し過ぎですね。発想が食糧難時代の日本人をしっかり受け継いでる・・(苦笑)

せっかくゆとりを楽しむ花壇が満杯のラッシュアワーでは安らぐ心も安らぎませんもんね。

来年はそこんところを考えて励まにゃね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

これでやっと一段落。 [庭・花壇造り♪]

仕上げ全景_DSC_4823.jpg 
 庭の一画

花壇を作った時に撤去した踏石を再利用して庭の一画を手直ししました。

昨日は剥いでいた芝を傷んでいる別の場所に張り直しましたし、

踏石を落ち着きどころに埋めた事で年初から続いた花壇造りもやっと一段落です。



 作業前           作業中           完成

出来るのかな?と最初は不安でしたが、勘所を掴むと埋め加減の微調整も順調にいきました。

この日の為に玉竜を一ケース買っていたので株分けして植えていきましたが、これは

大変でした。何がって腰がだるい、痛い、我慢出来ないくらい・・。取り敢えず完成。



作業前の穴_DSC_4801.jpg 作業後穴_DSC_4831.jpg
 庭石を立てる為の穴            諦めて穴埋めした後

庭石を立てて感じよく、またスペースも効率よく使おうと穴を掘っていましたが、

諸処の事情で断念しました。実は今朝方まで迷っていましてホームセンターに電話して

道具の相談をしましたが、業者に頼む方が危険もなく安いという結論に。

続いて近くの造園業者に問い合わせたのですが時期が忙しい四月だという事もあり

無理だと言われまして・・。まあやらなきゃやらないでコストもかからないし

諦めたらスッキリ。デカい羊歯(イノデ)を植えると景色もよくなりました。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

剥いだ芝を・・また張って。 [庭・花壇造り♪]

今日の花壇_DSC_4783.jpg
 今日の花壇

まだ植えた植物も小さくて落ち着きがないですね(苦笑)

これから居着いて繁殖するものと環境が合わなくて枯れて行くものが出て来て、

そしてそのうち落ち着いていく・・と思っています。

それにしても次から次へと安いお花を随分沢山植えたものです(苦笑)

でも全景写真では何を植えているか判りませんね。

取り敢えず記念に植えてるものを最後に列記しておく事にします。



芝張り2_DSC_4810.jpg
 芝張り

花壇を作るにあたって剥いで積み重ねていた芝をサルスベリの下に張りました。

いつの間にか芝の勢いがなくなっていた箇所を張り直した訳です。

自毛植毛のような感じですかね(苦笑)

積み重ねて3ヶ月近く経っているので芽が出るかどうかギリギリかもです。

それにしても・・ああ、腰痛ッ!



アルメニア、芝桜3種、羽衣ジャスミン、ユキヤナギ、ブルーベリー5種、クコ

モッコウバラ、ミニバラ4種、大輪のバラ2種、ゼラニウム4種、わすれな草

ディモルホセカ2種、シロタエギク、パンジー、水仙、コルジニエ、黒竜、ヒナソウ

ローゼンセマム、ベロニカ、アロエベラ、シュガーパイン、イベリス、ソラナム

エニシダ2色、ペチュニア2種、アスチルベ、ジキタリス2種、ルピナス2種

バーバスカムブーゲンビリア、オカメヅタ、ムスカリ2色、匂いスミレ、タチツボスミレ

タイム3種、クレマチス、一応これだけが上の花壇と鉢に写っています。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ブーゲンビリアの地植え! [庭・花壇造り♪]

  ブーゲンビリア_DSC_4427.jpg 
   ブーゲンビリア

東京の事務所からブーゲンビリアを持って帰って植えました。

この花壇に当初から予定していた植えたいものはこのブーゲンビリアでほぼ完了です。

早い時期の植え替えだと寒さにやられる可能性があるので春分の日まで待っていたのです。

このブーゲンビリアは10年程前に開いた個人的なイベントで頂いた想い出のものです。

地植えなので冬越しが心配ですが、昨年挿し木で増やして東京の事務所で育てて

いるので最悪の結果になったとしても安心です。(下の写真、笑)

それにしても剪定した後は驚く程貧弱だな。とても10年経ってるとは思えない(苦笑)

今度は腐葉土も鶏糞もタップリ仕込んだ栄養満点の地植え!!

プーケットのリゾートホテルで見たようなイメージで素敵に育って欲しいものです。



ハイビスカス&ブーゲンビリア_KICX4615.jpg
 東京砂漠のブーゲンビリアとハイビスカス


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

レンガで縁取り [庭・花壇造り♪]

完成_KICX4647.jpg
 レンガの縁取り

レンガの縁取りをモルタルで固定しました。この作業は生まれて始めての経験ですが

思ったよりは簡単で二時間少しで完成しました。これで土も流れる事が無くなりそうです。

この後、腐葉土と肥料を混ぜた土を入れてレンガの高さまでかさ上げして日陰スペースへの





準備_KICX4639.jpg 準備_KICX4638.jpg
 

モルタルを水で溶いてレンガを乗っけて・・。

簡単に思えたのはタイルの上なので下地作業が端折れたからでしょうね。

デコボコになりがちな作業も真っ直ぐスキッと出来ました。

オレンジ色の容器は『てみ』と言うらしいですが、よく考えられた形でホント使い勝手が

いいです。セメントを溶いたり、土を運んだり落葉を入れたり・・。



レンガ割り_KICX4641.jpg ヒビ隠し_KICX4644.jpg
 レンガ割り                 ヒビ隠し

微妙にレンガの長さを調整せざるを得なかったので悩みましたが、マイナスドライバーと

カナヅチで見事に思った長さに割る事が出来ました。

花壇の反対側の家の下部のモルタルがひび割れたり剥がれたりして無残な状態でしたが、

余ったモルタルで補修しました。2〜5ミリ程隙間の空いたヒビにはゴム手袋をした手で

モルタルを摺り込み埋め込んで見事に塞ぐ事が出来ました。

剥がれたところはコテで同じ高さに修復。コテもよく考えられた形で使い易い!



 完成まじかの花壇

乾いたら金ブラシのようなものでレンガの表面を綺麗にすれば完成ですかね。

花壇らしくなりました。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-10 [庭・花壇造り♪]

今日の花壇_DSC_4214.jpg
 今日の花壇

だいぶ賑やかになって来ました。

空いていた最後のスペースはバラ、薔薇にしました。

自分のレベルでは荷の重い花ですが何事も経験!!ですよね(笑)


バラ植付け前_DSC_4203.jpg
 バラの植付け前

深く穴を掘って鶏糞と配合肥料を入れて土を被せてと・・。

その上に大輪のクイーンエリザベス(澄んだピンク)とピース(クリーム黄色に紅色の覆輪)

とミニバラを手前に4苗植えました。

大輪は安い苗(¥980)のせいか深いポットから取り出すとポットに半分土が残っている・・。

要するに根が短い。短過ぎる。こんな状態だったら肥料が深過ぎたじゃないか!(怒)

剪定とかして沢山大きな花が咲いたら楽しいだろうな。このまま枯れませんように・・(苦笑)


 バラの植付け後

まだ、寂しいけどどの位育つか判らないので今しばらくこのまま様子見ですね。



 ブーゲンビリアのスペース           白色のムスカリ

もう少し暖かくなるとブーゲンビリアを植えるのですが、植える穴を今から確保しました。

直ぐ隣のエニシダ(黄色と赤の2種)もこれで安心ですね。一番後ろは小さな月桂樹です。

ムスカリの白を見つけたので青の中に交ぜてみました。変化が出ますね。



 レンギョウとタラとツバキ          今後のテーマスペース

今日は花壇以外にもレンギョウ、タラ、白南天、ラズベリー、八朔、アスパラガスを

植えました。植え替えも多数しました。体重が朝から1キロ以上軽くなりました(苦笑)

15kg入った鶏糞を6袋使い切ったという事は穴掘りに明け暮れたと言う事でもありますね。

石灯籠のあるスペースは花壇作りの後に控えた今後のテーマです。

日陰と木漏れ日の暗いスペース、重い庭石が動かせるのかとか色んな難題があるのですが

何とか頑張っていい味出したスペースにしたいもんです。











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-9 [庭・花壇造り♪]

花壇左部分_DSC_4167.jpg
 だいぶ植物で埋まって来た花壇

植えたものがどの位大きく育つか予測不能なので全て成り行き・・

育ったら育ったで適当に植え替えたりして楽しもう・・

それにしてもお茶の葉がコンクリのひび割れを隠すのはいつ頃かな。待ち遠しい・・。


今日植えるもの_DSC_4166.jpg 花壇右部分_DSC_4168.jpg
 今日植えたもの               下段の花壇(笑)

今日はコルジリネ、アルメリア、ジャスミン、シバザクラ、イベリス、ソラナム、

タイムを三種、黒竜、ツタ(名前不明)、花壇以外にも沈丁花を植えました。

左手上段はハーブのローズマリーとタイムを三種類(シルバー、コモン、クリーピング)

植えましたが、美しさと実用性(苦笑)のあるものをもっと探して来なくてはね。


 コーナーの表情A               コーナーの表情B

出来立てホヤホヤの花壇ですが、なるべく早くに細部の表情に年月の風格が表れるような

感じになってくれたらいいなあと思ってます。苔でも植えたら古く感じるかな(笑)


 ど真ん中に手つかずのスペースがあるけどまだ何を植えるか全く考えてません。

壁面には東京で育てているブーゲンビリアを持って帰って這わせようと思っています。

陽当たりのいい場所なので冬は葉は落ちても恐らく冬越しは出来ると睨んでるのです。

台所の窓の格子にも小粋に絡ませたらロマンチックになるかな。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-8 [庭・花壇造り♪]

植えた後_DSC_4161.jpg
 今日の作業_お茶・花等 まだスカスカですな。

ブルーベリーDSC_4160.jpg
 今日の作業_ブルーベリー4本とクコの挿し木と月桂樹の鉢

朝10時から暗くなった夕方5時半まで1日中シャベルとスコップを手に頑張りました。

朝からやってこれだけ??って感じですが、一つ一つ悩みながらの作業ですし、

他にツバキの移植をやったり梅とヤマモモの周りに鶏糞を埋めたりでしゃーないですね。

ブルーベリーの植え付けはピートモスを加えた土にする為に相当手間取りました。

東京の事務所で切り戻しで出たベラルゴニウムとペチュニアの茎を持って帰っていたので

挿し木にしてみました。マトモに着くとは思えないが、駄目元の作業です。

特にペチュニアなどは鉢に勝手に生えたものなので元々タダ!駄目元も納得でしょ(笑)



 今日の材料_DSC_4143.jpg お茶_DSC_4144.jpg
  今日の材料                お茶の木


 植える予定のメモ書き           ピートモスを入れる穴

色々失敗はありますね。

ブルーベリーはたっぷり水を含ませたピートモスで根を覆って植えたのだが、

その下の穴の中のピートモスと鶏糞と土と混ぜたものに水を加えるのを忘れてしまった。あ〜あ。

花壇の土は地面を水平にしておかないと水をやると土が流れてしまうんだね。当たり前か(苦笑) 
        
クコを移植するにあたってサツキの中に手を突っ込んで両手で茎をもってエイヤッと抜いたが、

根が無い!!おまけに腕がサツキの堅い幹で傷だらけ・・。失敗のリスクを減らす為に

何本も何本も挿し木にしたが、どれかが奇跡的に上手く着いてくれるかなあ・・。

それにしてもメモ書きの金偏(かなへん)に土(つち)は何と読むのかって、鉢のつもり。

パソコンやってりゃ、もうマトモに文字なんて書けませんね(恥)



今日植えたもの;ブルーベリー6種類6本、お茶2本の移植、シュガーバイン、ムスカリ、

においスミレ、ゼラニューム3種内1種類は移植挿し木、水仙の移植、クコの移植挿し木、

ベラルゴニウム挿し木、ペチュニア挿し木、ユキヤナギの移植、ローズマリー数本移植、

ツバキの移植、










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-7 [庭・花壇造り♪]

今日の作業_KICX4564.jpg
 今日の夕方の時点での花壇(笑)


昨日からスコップを持って掘って掘って掘りまくりました。

腰くらいの深さにある雨水の下水管まで掘り進んでやっと止めました。

管が無ければもっと掘り進んでいたのは確実ですね(笑)

小判でも出て来りゃいいんですが、以前の家の欠けたタイルとか小石ばっかり・・(苦笑)



肥料_KICX4548.jpg 作業前_KICX4547.jpg
 鋤き込んだたい肥等            今日の作業前の状態


都合たい肥を4袋と鶏糞2袋と牛糞1袋を鋤き込んだのですが、

まだまだ足りない感じがして不安になるのです。

来週も一心に肥料を鋤き込んでいたら多分病気なんでしょうね(笑)


仕切りのレイアウトが先週と変わりましたがまだまだ最終型には至ってないかもです(苦笑)

ひび割れた壁の前の細長いスペースには常緑のお茶のようなものを植えれば壁を隠せて

見栄えが良くなりそうですね。


少しづつアイデアも蓄積してきて、少しづつ出来ていく楽しみを噛みしめなくっちゃね。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-6 [庭・花壇造り♪]

長靴&手袋_KICX4542.jpg
 衝動買いした長靴と作業手袋

半日かけてホームセンターを二店舗ハシゴしました。

花壇の土壌改良の為のたい肥とか仕切りの枕木を買いに行ったのですが、

面白いものが沢山あるのでついつい時間が経ってしまいます。


長靴と手袋を衝動買いしましたが、衝動の割りにはじっくりと品選びをしました。

長靴は何と女ものです。間抜けの小足は靴選びにも苦労するのです。

男ものの最小は24cmからあるのですが履いてみると大き過ぎて中で足が移動するんですよね。

このピンクの女ものは同サイズながらピッタリだったのです。(笑)

女装趣味って訳じゃなく、家庭園芸で履くのだし派手でも許せるかなと思ったのです。


当たり前ですが長靴だと土が靴の中に入って来ないしズボンの裾も汚れないのでいいですね。

ゴム付きの手袋はスコップを持っても滑らないし、土をほぐしても軍手のように土が繊維に

入り込んで素手を汚さず手の荒れ方が少なく至って快適です。やはり、道具は大事ですね。

お蔭で土壌改良の為の穴掘りも二時間程で随分捗りました。



穴掘り_KICX4538.jpg
 たい肥を混ぜる為の穴掘り

実はこの作業は花壇のデザインと同じ位重要な作業だと思うんです。

これをしっかりやってればきっと植えた植物は喜んで大きく成長する筈ですからね。

でもしんどいし、出来れば明日にはこの作業を終えたいです。(苦笑)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-5 [庭・花壇造り♪]

花壇_DSC_4080.jpg 芝_DSC_4094.jpg
 芝剥がし                  剥がした芝

芝は剥がすのは重労働ですね。20年も根を下ろしているから特別なのかも知れませんが

土にしっかりくっ付いて剥がし辛い上に、土を根につけた芝の重い事!!(苦笑)


花壇_DSC_4093.jpg 花壇_DSC_4090.jpg
 土留めと縁取り               土留めの自然石のアップ

芝の次にはいよいよ花壇の縁取りと土作りになります。

外の縁取りは基本は丸太にします。腐って劣化しやすいけど、その時にはまた雰囲気の

異なる別の素材で楽しめばいいかなあと。しかし、補充しないと長さが全然足りない。(汗)

エアコンの前は地面が一番高い場所なので自然石を土留めに使う事にしました。

この自然石は今は土で汚れてるけど綺麗にすれば素敵な仕切りになる筈・・だと思う。

次の段と一番低い所の仕切りは枕木モドキを使う事にしました。

幅も広いので、これを伝って花壇の管理も楽に出来るかな。



花壇_DSC_4092.jpg


土壌改良にたい肥を80リットル(どデカいビニール袋2袋)も購入していましたが、

土を深く掘り返しているので全然足りません。来週また買って来よう。

ピートモスとバーミキュライトも大量に用意しているが、植える植物を選定してから

配合した方がよさそうなので、これは後回しにしよう。

来週は丸太の縁取りの残り部分と土作りの続きだけど、腰痛が出なけりゃいいのだが。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-4 [庭・花壇造り♪]

室外機置き台_DSC_3992.jpg 
 室外機を乗せる台の足


花壇のスペースにエアコンの室外機があるのですがオシャレに置く為には裸のブロックでは

マズいだろうと思いまして、ブロックに薄い自然石を被せました。

こういう高度な(笑)左官作業は生まれて始めての経験ですが、何とかやり終えました。

笑って見てやって下さい。拙い作業ながらもそれなりのノウハウと度胸がつきました。(苦笑)



花壇の予想_DSC_4015.jpg 
 花壇スペースのシュミレーション

花壇の全体像が自分でも見えてないので、あるものを並べて雰囲気を確かめてみました。

この並べ方は当初思っていた倍の幅の花壇です。

当初は真ん中の通路までの幅を予定していたのですが、こうすると花壇は結構大きくても

大丈夫そうですね。少し高低の段差も設けてメリハリも付けたいですね。

今植えたいものの候補はブルーベリーを数種類だけなのですが、これだけ大きなスペースだと

花を年中切らさない花壇が出来るかも・・。どんどん欲が膨らんで来ますね。(笑)

問題は園芸の知識と植物を選ぶ感性ですが・・全く自信がありません。

多分植えたり掘ったり、大変な試行錯誤が待ってるんでしょうね。(笑)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-3 [庭・花壇造り♪]

ヒビ直し_DSC_3974.jpg 
 ヒビ補修

花壇の背面に来るコンクリートのヒビは考えてみれば欠陥ですね。

築20年と言っても、このヒビは建築直後から発生してますからね。

土台は地下室のコンクリートでこれには全くヒビはないのですが、その上に薄く塗った

コンクリートが土台との収縮率の違いが原因だと思うのだが、ヒビが入って浮いているんです。

剥がして塗り直すのが一番だとは思うのですが、体力・気力共に絶対的に足りないので

ヒビ補修剤を注入して浮いたコンクリを押さえつけているのが上の写真です。

重しを取るとまたボゴッと浮くんだろうなあ(苦笑)


ヒビアップ_DSC_3972.jpg セメント材料_DSC_3975.jpg 
 補修剤を注入したヒビアップ         補修剤色々

このコンクリートの壁面が花壇に植えた植物で隠れれば問題ないのですが、無理な場合は

美観に大きく影響して来るので、その場合に備えて思案してます。

色付きコンクリで上塗りする。ペンキを塗る。ヨシズを立てかけて隠す。どうしよ・・。


いずれにしてもヒビコン野郎が浮いてる限りは何をやっても空しさがありますがね(苦笑)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪-2 [庭・花壇造り♪]

花壇の基礎_KICX4507.jpg


花壇造りにあたってエアコンの室外機を置くスペースの基礎を作りました。
なんと小学校以来、コンクリートを使いました。慣れない作業なのですが、
こういう土に埋まる目立たない所で慣れておくのはいいですね。

ここでコンクリの扱いに慣れて玄関のエントランスのレンガ組みに繋げる流れは
ベストですね。エントランスが慣れない作業でみっともないのも困りますもんね。

花壇スペースの背面のガラスブロック周辺のコンクリートのヒビも自分で直そうかなあと
思い始めました。

自信がつくとあれもやりたいこれもやりたいと思って、作業もどんどんエスカレートして
いくかもしれませんね。



 今までの状態             エントランスのレンガ組みのシュミレーション








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

花壇を造ろう♪ [庭・花壇造り♪]

以前の様子_DSC_3735.jpg
 庭で一番陽当たりのよい場所

ここがちゃんと活かされてないと思い始めると、もうじっとしてられません。

春までには花壇を完成しようと思ってます。

陽当たりがいいし、植えるものをしっかり考えて素敵なスペースにしないとね。

今のところ、ブルーベリーは当確です。実のなる時期の異なる数種類植えて長期収穫も

いいだろうなあって作る前から夢見心地です。腰痛との戦いが待っているのに・・(苦笑)



 踏石を外して・・。          材料を揃えて・・と。

難しいのはエアコンの室外機の周りの処理ですかね。

今のところ、平坦な花壇ではなくて、高低差をつけて自然な石と枕木と丸木で仕切るのが

いいのではと思っています。和風でも洋風でもない雰囲気を狙います。

レンガは入れると洋風に偏り過ぎると思うので玄関のエントランスの花壇で使用します。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
庭・花壇造り♪ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。